リサーチを完全に自動化するために



torokuword1メールアドレス

お名前

どうも土山です。

外注化についてかなり質問いただくので、

現在の自分の考えをシェアさせていただきますね!

 

リサーチは全て外注化

今自分は仕入れの際、ほとんどリサーチをしていませんし、

自分で行っていたら時間がいくらあっても足りません。

リサーチは外注さんにすべてお任せしている状態。

現在主要仕入先は、

ネットショップの各担当を決めてリサーチしてもらっています。

外注リサーチを導入した当初は、

約30名の方に依頼して、

各サイトを一気に

リサーチかけました。

かなり先行投資型でしたの行いましたので、

費用対はよくなかったですが、

おかげて現在は仕入の商品が固まってきたので、

かなり楽になりました。

一人の外注さんに、

週間スポットでリサーチしてもらうネットショップ、

ショッピングモールをお渡ししている状況です。

 

外注さんはこちらで決めた日程をこなしつつ、

自身のペースでリサーチ量を調節できるわけです。

この方法が功を奏して、

更新の少ない卸サイトの情報は短期間で網羅できました。

ただ、それだけの人数の方にお願いするのは、

一日が外注さんとのやり取りで終わるような状態で、結構大変でしたが(笑)

 

      IT業界の変遷

 

数か月たった現在は、

リサーチ対象もかなり絞れて、

リピート商材のリストも増えました。

おかげで、

仕入れもすすみ、

やっと落ち着いた状態です。

リピート商材をベースに新規でリサーチした商品を組み合わせて仕入するので、

数字もさらに安定しました。

 

 

外注化のあとは

今自分の重要なタスクの中に、

リサーチサイトの見直しがあります。

常に変動する市場の状況にあわせて、

依頼するサイトの情報もメンテナンスが必要なんですね。

商品情報が日々更新されるネットショップのリサーチは投げたままに

していると、外注費を無駄に支払い続けるようなものです。

仕入しやすいサイトと見込んでピックアップしたところ、

せどらーが殺到して、

値崩れが進み、

仕入れ基準に達する商品が

まったくない!などという状況になりかねません。

上記は某サイトの商品の情報です。

仕入れ基準に達した商品をピックアップしてみました。

4月1日にリサーチしてもらった時点では、

1つのコーナーで4商品ピックできました。

次の週には2件。次は1件。そして次の週22日には0件。

こんな感じで、

サイトの賞味期限があるので、

日々仕入確率を分析する必要があるんですね。

この分析はネットショップ、

ヤフオク問わず、

電脳せどりには

必須です。

ぜひ、データを遡って分析してみてください!

 

思っている以上に指標になります。

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆




物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、

YouTubeにアップロードしています。

リサーチ動画もありますので、

チャンネル登録して復習に利用してくださいね。


本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   

One Response to “リサーチを完全に自動化するために”

  1. […] 『リサーチを完全に自動化するために』のページへ行く。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ