クレジットヒストリー(クレヒス)とは??


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、ツッチーです!

先日アメックスのゴールドに申請をあげて ものの見事に審査落ちしました。。。

ジャックスのゴールドは所有しているのですが、

すごく悔しかったので、

もう過ちをおかさないように

徹底的にリサーチしたことをまとめていきます。

 

imgres

 

 

クレジットヒストリー(クレヒス)とは?

まずクレジットヒストリー(以下クレヒス)という言葉が飛び込んできました。

これは今までの過去の金融商品の履歴のことです。

つまりクレジットカードの支払い、割賦で購入した携帯代の支払い 住宅ローン、車のローン、etc、、、、

しっかり遅延なく支払いしていますか?

ということを証明ためのものです。  

 

その信用情報はどこで見れるの??

個人信用情報機関であるCICへとJICC(日本信用情報機構)というところで 確認できます。

CIC(指定信用情報機関)→www.cic.co.jp

JICC(日本信用情報機構)→www.jicc.co.jp

こちらで一度確認してみてください。  

 

入金状況マークの解説

解説は以下の通りです。

参考にしてみてください。

  「$」 当月の請求通りに(それ以上に)入金された。

「A」 お客様のご事情で約定日に入金がなかったもの(未入金) 延滞しないように

注意しないとこのマークがつき、信用を落とします。

「-」  当月、請求もなく入金もなかった。

(例)クレジットの利用がない場合

「B」 お客様以外の理由で入金がなかったもの。

「C」 入金されていないが、その原因が明らかでないもの

「P」 当月の請求額の一部を入金された。

「R」 お客様以外から入金があった(要するに親族の誰かが肩代わりで払った)

「Q」 請求額に対して全額以上か一部か判断できないが入金されているもの

「 」 クレジット会社から情報の更新がなかったもの

(例)クレジットの利用ない場合   「$」このマークを付け続けることが重要です!

しっかりと支払いしてこのマークを付け続けることで 信用が積み重なっていきます。

クレヒス修行を行っていきましょう!    

まとめ

日本ではこのような非常に大事な金融の知識はなぜか教育しませんが、 欧米ではこの知識は常識だそうです。 こういう人生に大事なことこそしっかり教育してほしいものです。。。      

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ