電脳せどりのノウハウと仕入先大公開!無料リスト付き


torokuword1メールアドレス

お名前

   

 

どうも、土山です。

 

今回は電脳せどりで稼ぐための要素を自分の

知っている限り全て書かせていただきます。

 

現在電脳せどりで稼がれている方、

まだ始めたことないよという方もわかるように

優しく説明していきます。

 

この記事を読むだけで大体のことは理解してもらえると

思いますし、

実際に教育して稼がれている方もいらっしゃるので

このやり方をマスターしてもらうだけで

稼ぐことは容易になります。

 

またご不明点はコメント欄にいただけたら

返信します。

 

一つ一つステージをあげていきましょう。

 

 

電脳せどりってなに?準備編

せどりの語源は基本的には店舗に足を運んで

 

背表紙を取るというところに由来します。

 

なので厳密にいうと、

背表紙を見てとってはないので、

大きなくくりとして転売の事です。

 

細かいことはさておき、

結局のところ、

安く仕入れて、高く販売してその差額を利益として

懐に入れていくというビジネスの基本中の基本です。

 

さらに電脳せどりに関しては、

お店でビームを使ってたり、

周りの人の目を気にせずビジネスをすることができるので

変な緊張感もなく、

パソコンとマウスと電卓で完結します。

 

基本的に在宅で仕入れることができますので、

サラリーマンや主婦の方、

体が不自由な方も収益を上げることが可能です。

サラリーマンの方なら、取引先への移動中に自分のビジネスを

することができたら空き時間の活用ができますよね。

 

主婦の方は大切な育児をしながら、

空いた時間をビジネスに注ぐことができたら最高ですよね。

 

インターネット経由で仕入れをしてインターネット上の

プラットフォームを活用して販売させてもらうというものです。

 

極端な話、

家から一歩も出ずビジネスをすることができます。

これほんとです。

それだけでものすごくアドバンテージですよね。

 

副業にはかなり的しているビジネスモデルです。

 

なんども言うように

転売は体力勝負ではなく、

仕組み作りに注力することで

労働集約型ビジネスから脱却することができます。

 

 

仕入れ先はどうするの?

それでは仕入れ先を選定していくことになります。

 

ネットで仕入れる方法は3種類です。

・オンラインショップ

・オークション

・フリマ

 

各項目毎に説明していきます。

 

ネットショップ仕入

まずはネットショップです。

インターネットにはものすごい数の店舗が出店していますし、

どこから手をつけたらいいのという疑問が出てきます。

 

 

【オンラインショップ一覧】

・ヤマダモール

・ソフマップドットコム

・ビックカメラドットコム

 

・コジマネット

 

・ケーズデンキオンラインショップ

 

・Joshinネットショップ(ジョーシンネットショップ)

 

・Nojima online(ノジマオンライン)

 

・ヨドバシドットコム

 

・TSUTAYAオンライン

 

・ブックオフオンライン

 

・ネットオフ

 

・ハードオフネットモール

 

・トイザらス

 

・タワーレコード

 

・LOHACO(ロハコ)

 

・サンワダイレクト

 

・サンワダイレクトアウトレット店

 

・TSUKUMO

 

・駿河屋

 

・フルイチオンライン

 

・セブンネットショップ

 

・HMV

 

・楽天ショッピング

 

・ヤフーショッピング

 

etc….

 

 

 

上記にあげたショップはほんの一握りです。

 

 

あとメーカーのサイトも超狙いどころです。

 

 

ただこれだけのショップがあって、

 

どうやって仕入れたらいいかわからないのは当然です。

 

 

自分も最初はそうでした。

 

 

全頭検索なんていくら時間があっても足りません。

 

 

それではどこを狙っていくのか、、、

 

それは

 

タイムセール商品

アウトレット商品

 

上記の2点は店舗の事情により、

 

価格を下げて販売されている商品です。

 

例えば、

 

決算が近いから

 

在庫を捌けさせたい!

という理由が主です。

 

 

あとは売上を作りたいなど様々な店舗の事情により

タイムセールを行うことがあります。

 

 

 

次にアウトレット商品です。

 

アウトレット商品とは基本的に

型落ち商品をアウトレット商品と呼びます。

 

他には少しの箱潰れなどもアウトレット商品として

出品されている場合もありますので

そこを狙っていきます。

 

 

狙いどころを抑えることで

リサーチの時間短縮をはかることができます。

 

 

さらに新着順に並び変えることで

新しい商品だけを日々チェックしていくことで

効率化を図ることができます。

 

 

 

オークション仕入

 

次は、オークションです。

 

 

オークションのシステムとしては

 

購入したい人との競りをするというものです。

 

 

つまり利益の出る価格で競り落とすことができれば

 

仕入対象商品になります。

 

 

主なオークションサイトは、

 

・ヤフーオークション(ヤフオク)

 

・楽天オークション(楽オク)

 

・モバオク

 

以上の3つを抑えておけば問題ありません。

 

 

基本的には

 

ヤフオクを使用したほうが

 

販売額、利益額共に伸ばしやすい市場ですね。

 

 

オークションサイトでは新品も勿論仕入れることは

可能ですが、

中古もかなり狙いどころです。

 

 

中古は基本的に新品よりも利益率・額が大きくなります。

 

 

それは多少手間がかかるからです。

 

 

商品コンディションの欄に詳細を記載し、

画像をつけたほうが販売を促進することができます。

 

 

ちょっとした手間が競合と差をつける大きな要因になります。

 

 

オークションで仕入する際に気をつけること、

 

それはキーワード検索が非常に大切です。

 

 

例えば商品名にプラスして未使用と入れて検索することにより、

 

より利益額が高い商品を見つける確度が高くなります。

 

 

ただ気をつけないといけないことは

 

信頼できる出品者かどうかということ。

 

 

それは出品者の評価をチェックすることで

 

事前に防ぐことができます。

 

 

フリマ仕入

 

続いてフリマです。

 

・メルカリ

 

・ラインモール

 

・ラクマ

 

・ジモティー

 

主要なサイトはこの程度です。

 

 

フリマでも余裕で仕入れることができます。

 

 

オークションと違ってフリマは即決で

 

仕入れることができるので

 

適宜新着情報をチェックすることにより、

 

利益基準をクリアした商品を発見することが可能です。

 

 

オークションもフリマもそうですが、

 

ジャンル・商品コンディションで絞り込みをすることができますし

 

より詳細に設定することでリサーチの時間短縮を図ることができます。

 

 

このように仕入先は膨大にあります。

 

 

さらに上級者はから仕入をしていますし、

 

せどりという枠組みを超えて物販をしていくことを

 

おすすめします。

 

 

なんども言うように縦軸と横軸を広げて

その面積分が収益を発生させるものになってくるので

あまりジャンルを絞って取り組まれることはおすすめしません。

 

 

 

・本

 

・CD

 

・DVD

 

・ゲーム

 

・おもちゃ

 

・家電

 

たくさんのジャンルがありますので、

 

最初はとっつきやすいジャンルから攻めて、

 

そのあと横軸を広げていきましょう!

 

 

それでは!

 

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ