FBA在庫の紛失を在庫調整レポートで確認して補填してもらう



torokuword1メールアドレス

お名前

どうも土山です。

今回はAmazonFBAの在庫の紛失をチェックする方法です。

 

在庫量が合わない!

販売量が増えてくると商品在庫がいつの間にかない!

ということもあります。

仕入先が発送していないのかなー

とか

委託の倉庫でなくなったのかなー

とかいろいろ頭によぎります。

 

そこでもうしゃーないとあきらめて

最終的に紛失だと思っていたものが実は

FBAで紛失している

というオチがあります。

全然笑えないですよね。

 

折角出した利益がこれで吹っ飛ぶこともあるので要注意です。

これに関してはこちらからテクニカルサポートにプッシュしないといけないので、

こういう細かいところもちゃんと定期的にチェックしないといけないです。

チェック作業も自分でルーティン化するか作業している人にお願いするかで大丈夫ですが、

ちゃんとやらないと損してしまうので、詰めていきましょう!

それでは在庫調整レポートを見ていきましょう!

 

在庫調整レポートのチェック方法

まずセラーセントラルのトップからレポートのタブを選択して、

そこからフルフィルメントを選択します。

サイドバーの「在庫調整レポート」をクリックすると確認することができます。

するとこのような画面が現れるので、

確認したい日付をチェックします。

 

在庫の調整された商品のリストが表示されます。

ここで「在庫商品の配置ミス」「‐1」というものがあります。

配置ミスにより在庫がどっかに行ってしまったようです。

FBA倉庫も人が運営しているので、

ヒューマンエラーは生じます。

かつて税理士先生に在庫どっかいくんですよって相談したときに、

そんな訳ないでしょ!

と冗談交じりに言われましたが、実際にありました笑

ということで話を戻しますが、

対象商品のSKUで検索したときに、「1」と在庫商品の発見という項目があれば、

その在庫は発見されたということです。

確認してみると、

在庫が発見されていない商品がちらほらあります。

その商品をリストにしてテクニカルサポートに報告しましょう。

補填の金額については商品の売価に基づいて算出されます。

こちら確認したことがない方は確認されたほうがいいです。

こういうところで損してはいけません。

 

この記事がもしお役に立ったら「いいね」「シェア」をしてもらえたら大変うれしいです^^

よりよい情報を出せるように頑張ります☆

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆




物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、

YouTubeにアップロードしています。

リサーチ動画もありますので、

チャンネル登録して復習に利用してくださいね。


本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ