物販ビジネスについて〜概要〜


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、土山です。

今回は初心者向けの情報をシェアしていこうと思います。

 

始めに

今回からは物販ビジネスを始められる方に、

スタートから収益を上げていくまでのプロセスを

順を追ってご説明したいと思います。

物販とは、商品を仕入れて販売することです。

このシンプルな作業からいかに利益を得るかが物販ビジネスの最重要課題です。

そのために押さえるべき点はただ一つ

商品をできるだけ安く仕入れ、できるだけ高く売る!

この点を押さえ、利益を生み出し続け、

ビジネスを存続させていくためには、何が必要でしょうか?

買い手です。

どんな商品をどのように売るか、

いくら良い商品・ノウハウがあったとしてもすべては

買い手あってこそのビジネスです。

逆に言えば、買い手を集められれば、

転売ビジネスに限らずどんなビジネスでも

利益を得つづける基盤はできたということです。

ただ、この基盤づくりには通常たくさんの時間、経費がかかります。

これからビジネスに参入しようとする個人には、

通常とても賄いきれるものではありません。

では、どうするか?

既存のシステム、それも個人が参入しやすい条件がそろった市場を

利用することが一番の近道ではないでしょうか。

個人が参入しやすい条件とは

①市場規模が大きい

②販売システムが整備されている

市場規模の大きさ、成長度は、いわば参入できる余地があるかの指標です。

限られた少ないチャンスを、

資本力に勝る企業と競り合うなどでは時間と労力の無駄です。

逆に、システムが構築しきれていない、発展途上の市場には参入のチャンスはあっても、

効率良く短期間で収益をあげたい個人には、不向きです。

市場が成熟するのを待つ時間はありません。

①市場規模でamazonは世界最大 

現在、規模が大きく、販売システムが整備されているという条件を満たす市場で

代表的なものがネットプラットフォームです。

ネットショップの市場は成長の一途をとげていますし、販売システムも

個人が販売取引を行えるように明確化され、簡略化されています。

ヤフオク、メルカリ、ebay、amazon など。

一度は利用された方も多いのでは?

そしてこのなかでも、、特に個人が効率的に多くの収益をあげられる可能性のある、

魅力的なプラットフォームがamazonです。

amazonのサイトは世界各国で展開されています。

日本amazonだけではなく、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア・・・。

売上は兆を超える、世界最大の通販サイトなのです。

今やその勢いは凄まじく、日本amazonに関していえば、

毎月2000万人、日本の人口から考えると、5人に一人がサイトを

閲覧しているわけです。

 

②amazonの販売システムは最強

もう1点、amazonの最大の魅力といえるのが、FBA(amazon フルフィルメント by amazon)です。

これはamazonの倉庫を利用することで、

商品の保管、発送、販売後の顧客フォローまで代行してもらえるサービスです。

商品保管場所の確保のための経費、

発送業務にかかる手間と時間を省けるだけではなく、

顧客フォローという難題まで解決してくれる、個人には替えがたいシステムを利用しない手はないと思いませんか?

いかがでしょうか。

個人の転売ビジネスで、それもamazonを利用することで、効率よく収益を上げるチャンスがあること、

お分かりいただけたでしょうか?

次回からは、実際にamazonで、どんな商品をどのように販売していくのか、

具体的な説明をしていきたいと思います。

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ