家電量販店限定モデル商品に気をつけましょう!


torokuword1メールアドレス

お名前

   

家電量販店限定モデル

どうも、土山です。

たまに犯してしまうミス、、、

家電量販店限定モデルについて見ていきましょう!

 

あれ?型番あってるのに違う商品?

こんなことありませんか?

めっちゃ利益取れるやんって思ったら、

家電量販店限定モデルの商品だった。。

たまーーに自分もそんな失敗をしてしまいます。

例えば、

DYSON DC61motorhead DC61MH

【国内正規品】 ダイソン コードレス ハンディクリーナー motorhead オンラインストア限定モデル DC61

ですね。

DC61と同じ型番ですが、

ちゃんと確認せずに仕入れてしまうと赤字になってしまうということもあります。

こういう場合はちゃんとJANコードを確認しましょう。

その一手間で防ぐことができますよね!

その一手間で後のクレームとか面倒なことを予防できると考えたらやる確認する価値ありますよね。。。笑

 

チョンボミスを防ぐ方法

確認不足で赤字になってしまうということは、

実は気をつけていても結構起こりがちです。

ある時それは自分のチェック手順がいつもバラバラであると気付きました。

例えば、

商品の型番を検索して、

モノレートをチェックして、

FBAシュミレーターでチェックして、、、、

ざっくりと分けましたが、

こんな流れでチェックしていると思います。

時折このチェックが前後したり、

抜け落ちてしまったりと

そういう時にミスが起こります。

 

全てに順序をつける

全てに順序を決めて取り組むのが一番ミスが起こりにくいです。

一つ一つの行動をその瞬間に考えていたら脳みそが疲れてしまうらしいです。

これは脳科学的にもそうらしいので、

疲れたくない人は携帯にメモしたりして、

その手順通り進めていったら進めている瞬間は何も考えずに済みます。

 

人に教えるときもその流れを組む

意外とここが難しいです。

小学校の時に遠足に行く際、

チェックリストってありましたよね?

しおりに書かれているリスト通りにリュックに詰め込む、、、

水筒

弁当

かっぱ

一つずつ潰しこんで完了しましたよね?

これってビジネスでも一緒で、

人に教える際もそのような手順を踏んで教えていくと

その人がレベルアップしていきます。

何でもそのような流れを組み込んで進めていくことが

非常に有効かつ効率的です。

 

一回自分の作業を噛み砕いて見直してみてください!

それでは!

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ