せどりは儲からない?月利10%ってすごくないですか?


torokuword1メールアドレス

お名前

   

せどりは儲からない?月利10%ってすごくないですか?

どうも、土山です。

今回は「せどりは儲からない?月利10%ってすごくないですか?」

について書かせてもらいます!

 

せどりは儲からないのか?

これよく問い合わせもらいます。

結論から言うと、、、儲かります!

なぜ儲からないという人がいるのか。

それは小売の仕組みをしっかり理解していないと

そのような錯覚に陥ってしまいます。

仮に利益が出ていたとしても、

手元のキャッシュが減ってしまっていたら、

儲かっていないと感じると思います。

私も最初は実際にそう感じました笑

せどりは基本的に在庫を持つ商売です。

お風呂をイメージしてもらいたいのですが、

お風呂をいっぱいにする際には、

その浴槽いっぱいまでお湯を入れないといけません。

そのあとお湯を注ぎ続けたら溢れますよね?

在庫を持つビジネスというのは、

ある一定の在庫量を保つことができたら、

そこから溢れた分利益になるということです。

そこを理解していなかったら、

仕入を途中でやめてしまったりすると、

入金に対して請求額が一旦上回ったりするので、

そのような状態になってしまいます。

 

ではどうするのか?

がっつり稼いでいこうと考えた時に、

どういう方向性で取り組んでいくのかはとても大切です。

ちょっとした小遣い稼ぎだと、

そこまで在庫であったりキャッシュフローであったり

気にしなくても大丈夫ですが、

利益をどんどん伸ばしたいと考えた時には、

やはりこのあたりはしっかりと押さえておかないといけませんよね。

利益を伸ばしていくためには、

毎月在庫を一定の額仕入を続ける

ということです。

これは上でも書いている通りで、

仕入する月と仕入しない月を作ってしまうと、

キャッシュフローがめちゃくちゃになってしまうので、

お金が増えた感じがしません。

しっかりと計画性を持って取り組んでください。

それはコンサル生にも口すっぱく伝えています。

よくせどりは行動と言いますが、

ただただ行動したところでもがいているだけになるので、

ちゃんと効率的なやり方で進めていきましょう!

 

月利10%の世界は?

投資でいうと、

不動産の年利約10%ぐらい、

投資信託の年利5%ぐらいだと聞いたことがあります。

これは年利での話です。

物販に関しては月利10%以上は叩き出せるので、

月利ということを考えたら恐ろしいビジネスじゃないですか?

 

ただ一つ気をつけてもらいたいことがあるのですが、

コンサル生には販売利益率は10%を切らないようにしてもらっています。

それはなぜか?

それ以下になると経費などを考えると運営が厳しくなるからです。

ブログなどを見ていますと、

5%で回して売上だけ伸ばしてすごいでしょ!っていう人もいますが、

私はかなり危険だと思います。

それは長期的に事業を回していくためには、

実際に今まで取り組んできて、

厳しいかなと思います。

触りで慣れるっていう部分ではいいかもしれませんが、

長期的にビジネスをやらないと全く意味をなしません。

 

その辺りは気をつけて取り組んでもらいたいです。

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

One Response to “せどりは儲からない?月利10%ってすごくないですか?”

  1. みゅーた より:

    はじめまして。みゅーたです。
    ポチッとでお世話になっております。

    私はせどりをやっていないのですが、
    月利10%はすごいですね!

    銀行の金利が今0.01%の時代ですから
    その1000倍?

    将来がとても楽しみなビジネスですね^^

    応援完了です!
    また伺いますね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ