良い起業と悪い起業について考えてみる


torokuword1メールアドレス

お名前

   

今回は起業するにあたって注意しなければいけないことについて

お伝えします。

 

2パターンある!

起業にも2パターンに分類することができ、

良い起業悪い起業があります。

当たり前ですね、いまさら感がありますが。。

 

悪い起業は自分には何の知識もなく、

自分にはないスキルを必要とする方法をとることです、

良い起業とは自分に知識があり、

且つ 自分の得意分野であること。

そのスキルを使ってビジネスを始めることです。

それは当たり前のように聞こえますが、

意外と自分のことを棚卸しせず、

そのままビジネスに突っ込んでいく人が よくいます。

 

夢をビジネスにするには

この記事でも紹介されていますが、

3年以内に倒産する確率は50%ですので

数字にも表れている通り、

自分に合ってないという可能性があります。

例えば、

バーを経営したい!という人がいます。

確かにそこら中にバーはありますし、

イメージもしやすいです。

ただ本当にそれがビジネスとして

収益を上げれるかは別問題です。

夢を持つこと自体悪くはありませんが、

それでマネタイズできるかと言われると

必ずしもそうではありません。

自分が夢としていることがビジネスになる可能性もありますし、

そうでない可能性もあります。

そして多くの起業家が 自分にあるスキルではなく、

自分にないスキルを必要とするビジネスを

行って失敗している現実があります。

自分のスキルを棚卸しして 見つめ直すことで

そのスキルをビジネスに直結することができます。

夢に投資していくのは

まずそのファーストステップで 能力値を上げてから

取り組むべきではないでしょうか。

 

スキルの見直し

まず第一の収益の柱をできるだけ早く立ち上げること、

そこから得たスキルと資金を自分の夢に投資していくこと、

すでにビジネスを行っている人は

自分のビジネスが本当にキャッシュマシンとして機能しているのかを

今一度確認しなければなりません。

それがもし調整する必要があれば、

メンバーを加えるなどの必要が出てきます。

 

そのように今の自分の立ち位置と

理想とする自分像というものを

常に意識してアクションを起こしてください。

その一歩としてせどり・転売をマスターして

ビジネスの一連の流れを習得した上で、

自分の目指す新たなステージに

昇華させていくことが可能です。

 

この機会に是非自分のことを見つめなおしてみては いかがでしょうか?

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ