Amazonにおける販売不可在庫の返送/所有権の放棄依頼について


torokuword1メールアドレス

お名前

   

Amazonにおける販売不可在庫の返送/所有権の放棄依頼について

 

どうも、土山です。

今回は販売不可在庫の発生と所有権放棄依頼についてみていきます。

Amazon販売をしているとどうしても発生してしまうのが、

販売不可在庫です。

この処理について理解しておかないと損をしてしまうので、

しっかり読み込んでください。

 

販売不可在庫とは?

販売不可在庫というのは文字通り、

販売できない商品が発生してしまうということです。

 

販売不可在庫が発生する要因としては2つあります。

①FBA納品時における発送途中での破損

②購入者の返品による商品破損

です。

 

①FBA納品時における発送途中での破損

これは納品が受領中にアマゾンから連絡がきて、

「商品が破損して到着しています」というものです。

これに関しては発送途中に商品が何らかの原因で、

破損してまったことにより発生してしまうものです。

これに関しては発送業者に問い合わせをすれば補填してもらえる可能性もあるので、

面倒ですが問い合わせてもらった方がいいです。

 

②購入者の返品による商品破損

厄介なのはこちらの発生要因です。

FBAを使って販売する場合、

無条件に1ヶ月は返品を受け付けるという規定があり、

もし商品に納得いかない場合は返品されてしまいます。

ケースによっては購入者に非があり、

Amazon側で補填してくれる場合もありますが、

だいたいは販売ショップが返品返金を受け付けます。

場合によっては商品の中身だけ取られて、

箱だけ返送してくる悪質な購入者もいるようで、

その際はカスタマーサポートにすぐに連絡しましょう。

補填してくれる場合もあります。

 

 

返送依頼をかける

実際に発生した販売不可商品については返送依頼をかけなければなりません。

下記にも詳しく記載させてもらっていますが、販売不可在庫を放置していると、

Amazonに破棄されてしまうので、注意してください。

返品商品の依頼のかけ方についてはこちらに詳しく記載しているので、

確認してください。

Amazonセラーセントラルの返品商品の対処方法

 

 

返送先をちゃんと設定していないと・・・

少し話はそれてしまいますが、

返送関連でお伝えしたい内容があります。

Amazonからの返送の住所をしっかりと確認しておかないと、

事務所であったり自宅に届いてしまうので、

気をつけてください。

最近あったのですが、

自分は業者に発送と保管を任せているので、

基本的にはそちらに商品が届くようにしているのですが、

FBA納品先間違いで、

商品が着払いで返送されてきました。

この間違いはかなり大問題で、

着払だけで数千円の出費になってしまいました。

そのようなことが続いてしまったら、

アカウント停止処分にもなってしまうようですので、

Amazonの規約違反にならない方法をしっかりと読み込んでもらいたいです。

 

返送依頼をちゃんとかけないと・・・

返送依頼についての規定が2016年5月1日に変更になり、

以前よりも早めに対応しないと自動的に破棄されてしまうという厳しいものになってしまったので、

気をつけてください。

以下がAmazonから来たメールの本文を抜粋して記載しておきます。

 

出品者様

フルフィルメント by Amazonをご利用いただきありがとうございます。

購入者の期待に応えられるよう在庫を確保しておくことは、出品ビジネスの成長に役立ちます。また、フルフィルメントセンターにある在庫がすべて販売可能な状態で出品されていることも重要なポイントです。

2016年5月1日に、フルフィルメント by Amazonサービス条件の改訂についてお知らせいたしましたが、販売不可在庫が発生してから返送/所有権の廃棄依頼をAmazonに送信いただく期間が、90日から30日に変更されました。

今後は販売不可在庫の発生をお知らせするEメールを受信されてから30日以内に返送/所有権の廃棄依頼を送信いただけない場合、Amazonが販売不可在庫を30日後に廃棄いたします。

返送/所有権の廃棄依頼について

返送/所有権の廃棄依頼の作成についてはこちらをご覧ください。

■ご注意:
販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄のスケジュールを「年に4回」に設定している場合、「月に1回」のスケジュールに変更されます。この設定はセラーセントラルにて調整いただけます。

■設定方法:
「セラーセントラル」>「設定」>「FBAの設定」>「販売不可在庫の自動返送/所有権の放棄の設定」

販売不可在庫が発生してから30日以内に返送/所有権の廃棄を依頼いただけない場合、出品者様のご負担にて販売不可在庫が廃棄されます。返送/所有権の放棄の手数料についてはこちらをご覧ください。

 

よく大事なメールがAmazonから届いていると思うので、

しっかりと目を通しておいてください。

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

One Response to “Amazonにおける販売不可在庫の返送/所有権の放棄依頼について”

  1. It’s worth it to maintain profitable, ѕο Clash on!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ