法人にするべき?個人事業主でするべき?


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、ツッチーです。  

自分でビジネスをはじめると

まずは個人事業主からはじめられる方が

多いのではないでしょうか。

私のその1人で、実際にはまだ個人事業主ですが、

やはり法人にするほうがメリットが大きいような気がします。

特に物販を行っている方は大事な部分ではないでしょうか。

そこで会社をつくったほうが得なのかどうかみてみました!  

 

会社をつくる7つのメリット!

  1. 個人事業主では認められない費用も、会社だと経費にできる
  2. 事業主や家族に給料を払うことで、結果的に税金が安くなる
  3. 事業主や家族も社会保険に加入する事ができる
  4. 会社に対する責任は、無限責任から有限責任になって、個人資産を守る事ができる
  5. 会社にすると社会的信用がつき、事業を拡大することが容易になる
  6. 事業継承や事業の売却をスムーズに行う事ができる
  7. 事業年度や納税地を自由に設定できる

こちらに関しては順次みていきましょう!  

会社

 

そもそも法人格ってなに?

会社は法務局に登記することで、

初めて自然人と同じように人格が認められ、

法律上の権利・義務の主体になることができます。

法律によって人格が認められる組織を法人といい、

法人の人格を法人格という。

なんじゃそりゃとおもっちゃいますよね….

要は、事業にかかわるあらゆる権利・義務は

代表の個人ではなく、

会社自身に帰属するということです。

なので、個人で融資などを受けた場合は、

借金として全て返済するまでつきまとわれるのに対して、

会社が事業用に借りた融資に対しては個人の資産を切り崩してまでも

返済する義務は生じないということですね!

やはり社会的信用を考えると、

やはり登記や決算書の公告というものがあるので差は歴然です。

デメリットはありますが、

会社にするメリットはかなりあるので、

これを期に考えられるのもいいかもしれませんね。

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ