Amazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、ツッチーです!

それでは、今回はAmazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法についてお話します。

YouTube Preview Image

720pの高画質再生・倍速再生は再生後に動画右下の歯車マークから変更できます。

 

 

Amazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法

 

Amazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法

  AmzonのFBAを使用する際はサイズによって納品先が変わります。

またサイズが大きいと発送費が余分にかかってしまうので、

できるだけ少なくして経費を抑えていきましょう。

その判断する材料ですが、

FBAシュミレーターを使ってはじきだすことができます。

出荷手数料という項目があるので そちらに注目してください。

小型は100円前後 大型は500円前後 になります。

Amazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法

では商品で確認していきましょう!

こちらはホームベーカリーです。

かなりおっきめのサイズですので おそらく3辺140センチから160センチになってくると思います。

Amazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法

こちらの商品をFBAシュミレーターで確認してみると

出荷手数料が515円です。

なのでこちらは大型商品になります。

Amazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法

次はこちらの商品を見ていきましょう。

ASINコードをとってFBAシュミレーターにいれてます。

Amazonでの仕入商品の大きさを見分ける方法

こちらの商品は98円で、

出荷作業手数料はやはり100円前後です。

こちらは小型の商品に分類されます。

このようにしてAmazonでの大型商品か小型商品を見分けする方法の

ご紹介でした。  

是非細かくチェックしてみてください。  

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ