Amazonの危険物セミナーを受けて


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、土山です。

今回は危険物セミナーを受けて、

危険物を出品する方法についてご紹介します。

 

危険物のセミナー予定について

FBAに納品する際に、

商品登録はできるのに、

FBAの納品手続きができない!

ということはありませんか?

それはなぜかと言いますと、

危険物取扱の申請を出していないからです。

え!そんなこと聞いていない!

って思われる方が大半だと思います。

時折アマゾンからのメールがくるのですが、

そのメールに添付されているURLをクリックすると、

このようなPDFが表示されます。

危険物セミナー

ちょっとこの予定は古いですが、

定期的に行われているので、

チェックした方がいいです。

 

実はこんなにセミナーがあった!

上はメールに来ていた告知をクリックしたのですが、

実はセミナー情報が書かれたページを発見しました。

こちらのURLをクリックしてみてください。

https://amazon.omnovia.com/register/54331465313260%2017

するとこのような画面が現れます。

アマゾン セミナー情報

 

英語で何が書かれているのかよくわからないですが笑

下の方にスクロールしていくと、

アマゾン 危険物セミナー情報

 

ありました。

他にもマケプレプライムセミナーであったり、

スポンサープロダクトのセミナーであったり、

盛りだくさんのコンテンツが準備されています。

知識を蓄えるのにはいいですね!

知識に勝る武器はなしです。

 

危険物の定義

実は危険物には明確な定義がありまして、

セミナーでの情報ですが、

IATAの定める危険物=アマゾンでも危険物

ということのようです。

IATAってなに?

って思いますが、

国際航空運送協会のことらしく、

ここに記載されている定義が適用されているようです。

IATA 危険物規則書をチェック!

 

具体的には??

「危険物」とは?

お客さまや乗務員、空港で働くスタッフなどの健康に害を与える、

航空機運航の安全を脅かす、

航空機、空港施設等に危険を及ぼす恐れのあるものとして、

航空法およびその他の関連法規により規定されたものを

「危険物」といいます。

航空機は気圧の低い、高高度を飛ぶ一種の密室であり、

地上では想像もつかないようなものでも「危険物」となります。
アイスクリームが融けないように使うドライアイスも「危険物」であり、

以下のような例が挙げられます。

 

このように定義されています。

具体的にどのような商品かというと、

香水とかアルコールとかスプレーとかですね。

以下の商品カテゴリーが該当するようです。

 

1  爆発物・火薬類 花火・クラッカー・発煙筒・爆竹

2.1 引火性ガス ガス入りライター・引火性エアゾール類、小型燃料ガスボンベ、

  カセットコンロ用ガス

2.2 非引火性ガス 酸素・炭酸・エアガンガス・ヘリウムなどの圧縮ガス、

  消火器、液体窒素、

  ダイビング用ボンベ・ソーダストリ ームのカートリッジ

3  引火性液体 オイルライター、ペイント類、ネイルグッズ、香水、接着剤、

  ガソリンアルコール、

  印刷用インク、香料、灯 油、アロマオイル、アルコールやグリセリン、

  精油などの引火性液体を原料に使用した、消毒液や化粧品、 一部のヘアオイル

4  可燃性物質 マッチ・カルシウム・マグネシウム・着火剤・活性炭

  ピンポン玉・アルコールタイプのウェットティッシュ

5 酸化性物質 漂白剤・小型酸素発生器・過酸化水素水を含む育毛剤

6 毒物類 殺虫剤・農薬・消毒剤・バクテリア・ウィルス・蚊取り線香

7 放射線物質 ウラン鉱石・イオン化式煙探知機・右のマークがついている商品

8 腐食性物質 鉛蓄電池・一部の洗剤・台所用漂白剤・水銀・硫酸・酢酸・

  チオ尿酸

9 その他 エンジン・強い磁石・自動車用液体バッテリー・電動自転車

 

このような商品はセミナーを受けないと納品できないので、

注意してくださいね!

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ