FBAの混合在庫とラベル貼りサービスについて


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、土山です。

今回は混合在庫について調べてみたので、

共有しますね!

 

混合在庫とは?

混合在庫というものはラベルなしで納品した場合に、

他の出店者と混同されてランダムに販売されるというものです。

つまり自分の納品した商品が販売されてそのまま購入者に届くのではなくて、

他の出品者の商品が届いてしまうということになります。

これだけ聞くとあまりメリットがないように感じますが、

出品作業が楽になるというメリットもあります。

 

※混合在庫についてのAmazonの説明ページ

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200315080#commingled

 

どんなメリット?

商品ラベルを貼り付ける作業をなくすことができる

出品する際には商品個別に一つ一つラベルを貼る必要があります。

これは地味に時間がかかって面倒です。

自分の依頼している業者に頼むと1つあたり16円ぐらいです。

それに比べるとすこし割高かもしれませんが、

許容できる範囲です。

FBAの混合在庫とラベル貼りサービスについて

小型と標準が19円です。

大型は43円ですので、

ラベル貼りサービスを使用するなら

できるだけ小さい商品を仕入した方がいいですよね。

大型は43円ですのですこし費用がかさみます。

 

そのあたりは自分のやり方を検討してみてサービスを使用するか考えられた方がいいですね。

 

※ラベル貼り付けサービスの詳細はこちらをご確認ください。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200496290

 

デメリットは?

混合在庫を許可していると、

他の出品者が基準外の商品を納品した際に、

その商品を出品している出品者全員の出品が停止されてしまう恐れがあります。

そうなったら返送してまた違う販売の仕方を考えたりと、

手間がかかってしまうので注意が必要です。

あと混合在庫は新品商品のみの利用ですので、

中古などはこのサービスを使用することができません。

出品できるカテゴリーも制限されていて、

以下のカテゴリーの一部はこのサービスを使用することができませんので、

注意が必要です。

DVD

PCソフト

TVゲーム

パソコン・周辺機器

時計

ジュエリー

服&ファッション小物

シューズ&バッグ

ビューティー

食品&飲料

ドラッグストア

ペット用品

エレクトロニクス

カメラの一部商品

ベビー&マタニティ

自分の仕入対象にしているジャンルがこれ以外でしたら、

利用することで作業がかなり楽になるはずです。

 

まとめ

混合在庫の利用を可能にしたらラベル添付サービスを使用することができますが、

自分の仕入をしている商品によっては費用がかさんでしまう場合や、

そもそも利用できないこともあるかもしれませんので、

そのあたりを検討しながら検討してみてください。

 

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ