寝かして売って利益率アップ!


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、土山です。

どうしても利益が上がってこないですっていう質問が多いので、

一つ自分の考えをシェアさせていただこうと思います。

 

そもそも利益率が下がる要因って?

利益率が下がってしまう原因は大きく分けて3つだと考えられます。

①仕入の段階で楽観的

②価格調整がうまくできていない

③出品者増により価格競争に巻き込まれる

では1つずつ分解して見ていきましょう。

 

①仕入の段階で楽観的

仕入の段階で想定売価を決めると思いますが、

その想定の段階で楽観的でその価格で販売するとなかなか売れない!

ということがあります。

これは自分も最初の方はなかなかこの判断は難しかったです。

経験と慣れにより解消することができるのですが、

最初は誰かメンターに判断してもらって方がいいと思います。

販売個数が伸びてくると、

この商品はこれぐらいで販売できるんだ!

ということがわかるので、

どれだけ多く販売して経験を積むことができるのかというところが

勝負になってきます。

 

②価格調整がうまくできていない

商品を出品しているとライバルが同じ商品を出品してきます。

そうなるとうまく価格調整をしていかないといけません。

どうやってカートボックスを取得できるか?

これが早く高く売り抜くには非常に大切です。

そこで自分が推奨しているのは、

ライバルと同価格に調整して、

そこからポイントをつけて差別化してカートボックスを取得する方法です。

これならば変に価格の下げあいにならないですし、

めちゃくちゃの価格競争にならない場合が多いです。

これはなぜかと言いますと、

出品者によって価格改定ツールが違うからです。

ものによっては1円単位で価格をくぐってくるものもあれば、

ライバルの出品価格に合わせるだけで価格をくぐらないものもあります。

自分は後者を使っているのですが、

やはり無意味な価格競争は全体にとってもよろしくないので、

そのようなツールを使用しています。

前者のツールを使用している時よりも3%ぐらいは利益率が上がりました。

 

③出品者増により価格競争に巻き込まれる

これは②の話とよく似ているのですが、

発送するのがめんどくさくて、

納品が遅れて、

想定価格ではそこまで下がっていなかったのに、

いざ出品したらいつの間にかライバルが出品していて、

価格がめちゃくちゃ下がってしまうということもあります。

そういうことに巻き込まれないように、

スムーズに納品できるフローを考えておかないといけません。

 

寝かして売るという方法

上の三点を意識して価格を監視することが大切ですが、

それでもやはり価格競争に巻き込まれてしまうこともあります。

そんな時に取る方法は

「寝かして売る」

です。

寝かして売るって何ですか?

と聞こえてきそうですが、

あえて販売価格を上げて競合が商品を売ってから、

独占に近い状態で販売すること。

例えばこちらのモノレートを見てもらいたいのですが、

ものすごく売れ行きが良い商品です。

 

寝かして売る参考①

 

この商品はおそらく1日、2個から3個ぐらいは売れていると

想定することができます。

出品者と在庫数を確認すると、

 

寝かして売る参考②

 

アマゾンが残り5個販売しています。

 

寝かして売る参考③

 

次に出品者の状態をチェックします。

するとアマゾンと同価格で販売しているショップが1つあります。

そこの在庫をチェックしてみると、

残り1つです。

計6個の商品が売れたら、

価格をあげて販売しても売り抜くことができます。

次の出品価格が13300円ですが、

この売れ行きは悪くなりますが、

その価格でも販売されている実績があるので、

その価格に上がるまで販売を待って、

そこから勝負に出て行くという方法が、

寝かして売るというものです。

もう一つ方法がありまして、

今回紹介した商品は全体で残り6個でしたが、

中にはたんと在庫を持っているショップもあります。

アマゾンとかいきなり、

「在庫あり」でしかもかなり低価格で割り込んでくる場合があります。

そして価格を調整してもストーカーのようについてきます。笑

そんな時に取る方法としては、

価格が自動で調整されるので、

逆手にとって、価格を下げてアマゾンの在庫を先に売り切るということを狙います。

前提を変えてみると新しい方法が思い浮かぶことが多いので、

いろいろ試してみてください。

 

これについては直接やり方を聞いてもらえればより詳細をお伝えするので、

気軽にメッセ下さい!

 

今回はここまで!

それでは!

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ