卸開拓にちからを入れて


OLSP



torokuword1メールアドレス

お名前

どうも、土山です。

今回もメーカー・卸開拓について

書いていきます。

 

 

販売規制

Amazon販売にも規制が多くなっていますね。

セラーセントラルのトップページの旗印には

毎度神経が尖ります(笑)

 

いろいろな状況を鑑みて

最近は卸、メーカーとの取引にも

力をいれている今日この頃です。

とはいっても、

インターネットビジネスを営んでいる

自分たちのような会社や業者には、

なかなか取引の間口が狭いですよね!

営業をかけても、

販売方法は?との質問にインターネット販売です。

と、お答えしようものなら申し訳ございませんが・・・と

すぐにお断りの文言が続きます。

良心的?な担当者には、

インターネット販売の業者さんからの

新規取引の問合せには、ヒアリングして、

一日置いてからお断りの返事をするのが、

決まりですと教えてくれました。

決まりって・・・!一日温めてほしくないですが。

もちろん、その場で交渉は終わらせましたが(笑)。

 

それでも

そんな中、

粘り強く交渉をしていくうちに

1社2社と取引開始してくださる会社が

増えてきました。

有り難い限りです。

ほとんどの場合、

値崩れを警戒して、

販売価格、

販売先などについては

誓約書などを提出する必要があります。

 

当方の会社情報、販売経路、なども

結構細かく把握したいという会社も

ありますので、できる限りクリーンに

お取引させていただいてます。

 

先日も、担当者とお会いしてお話しさせて

いただきました。

その会社はインターネット販売厳禁とのことで、

すぐには取引開始が難しい状況。

ただ、お話しさせていただく中で、

インターネット販売厳禁と謳っている会社でも、

今後実店舗販売が益々厳しくなっていくことは

承知している。

実際、今更ながらインターネット販売に参入しようという

動きも会社の中ではある。

ということでした。

遅かれ早かれ、状況が変わるときが

くるのでしょうね。

半年後でも一年後でもいいので、取引開始の

可能性がでてきたら、、、

とお話しさせていただきました。

 

また、別の会社は、そちらもインターネット販売禁止でしたが、

一番の売れ筋は鉄壁の壁で無理でしたが、

1つ前のモデルなら、なんとか話をつなげられるかも

というお返事をいただきました。

小さな可能性でも、ゼロよりましですよね!

もちろん、1つ前のモデルでも、

十分な売れ行きがあるのは、

リサーチ済みですが・・・。

そんなこんなで、日々是決戦と、

どこかの予備校のようなキャッチフレーズですが、

新規取引先獲得に邁進している感じです!

 

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆




物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、

YouTubeにアップロードしています。

リサーチ動画もありますので、

チャンネル登録して復習に利用してくださいね。


本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ