Price check(プライスチェック)の使用方法


torokuword1メールアドレス

お名前

   

どうも、ツッチーです!

それでは、今回はPrice check(プライスチェック)の使用方法についてお話します。

YouTube Preview Image

720pの高画質再生・倍速再生は再生後に動画右下の歯車マークから変更できます。

 

 

Price check(プライスチェック)の使用方法

  Price check(プライスチェック)の使用方法

 

こちらがプライスチェックのトップページです。

こちらの検索窓にASINコードJANコード商品名 を入れて検索します。

Price check(プライスチェック)の使用方法

 

  今回はこちらの商品を確認してみましょう。

モノレートと同じように、現在の新品価格現在の中古価格を確認することができます。  

 

Price check(プライスチェック)の使用方法

 

    下にスクロールしていくと ランキング変動グラフが出てきます。

モノレートと違って上がランキング上位で 下がランキング下位になりますので、

上がっている時が売れていると推測することができます。

プライスチェックは無料版ですと、

基本的に3ヶ月分のランキング変動しか確認できません。

有料版ですと6ヶ月は確認できるようになるようなので 頭の片隅に置いておいてください。  

 

Price check(プライスチェック)の使用方法

 

    続いて新品の価格変動グラフが出てきます。

水色のグラフが価格推移を意味していまして、

ピンクの棒グラフが出品者数を確認することができます。

この商品ですと出品者が少し増えてきているので

価格競争が起きてしまう可能性があるので 気をつけて仕入したいですね。    

 

Price check(プライスチェック)の使用方法

 

    次は中古の価格変動グラフが出てきます。

5月15日までは二回しかローラーが回っていないので

データーが取れていないということで、

例えば8日に出品者が0だから売れているというわけじゃないので 気をつけてください。

ここでわかることは 中古の状態にもよると思いますが、

7000円から7500円の価格帯であれば中古でも売れる可能性が高いことがわかります。

なのでこの価格帯ですと仕入れても問題ないのではないかと推測することができます。

 

Price check(プライスチェック)の使用方法

 

  次に一番下の取り扱いショップリストという項目があるのですが、

ネットショップで販売しているところがあれば表示されます。

こちらの商品に関してはプライスチェックのデータ上、

アマゾンでしか販売していないようです。

その他の商品でも検索して確認してみてください。    

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ