せどりツール「せどりキング5」を使用してみて


torokuword1メールアドレス

お名前

   

実際にせどりキング5を使用してみて

どうも、土山です。

2015年9月30日にせどりキング5が発売されました。

せどりキングはシリーズでバージョンが常に更新されていて、

より使いやすく仕様が変更されているようです。

今回はせどりキング5の実際に使用したレビューを書いていくことにします。

 

せどりキング5とは?

せどりキング5の概要

2015年9月30日に発売されて、人気のせどりツールです。

出品から価格改定、リサーチツール、ライバルの調査まですべての作業を簡単にするツールです。

せどり初心者にはもってこいのツールであると思います。

せどりは、FXなどとは違い、

日々の努力によって報酬があがるビジネスモデルです。

これだけ堅実なビジネスはなかなかありません。

 

それでもせどりをリタイアする人が続出

なぜここまで稼ぎやすいビジネスでなおリタイアする人が多いかというと、

作業時間がものすごくかかるからです。

リサーチ、仕入、出品、価格調整、梱包、発送、アフターフォローを

自分1人だけでやるとなるとものすごく根気が必要になってきます。

寝る時間も削って取り組み続けることは、

ものすごく負担になってしまします。

せどりには、作業の時短・効率化が絶対に必要で、

そのためにツールを使って時間を空けるようにしていきます。

さらに外注に仕事を依頼することでビジネスマネージャーに昇華することができます。

 

それではどのような機能がついているのかを実際に見ていきましょう。

 

楽速ストッカーモード+

楽速ストッカーモード+

「楽速ストッカーモード」というのは、

Amazonに出品する際に使用できる機能です。

Amazonに出品するのは地味に時間がかかって面倒な作業です。

自分はいろいろ使ってみて出品関連で現在使用しているのは、

プライスターですが、

せどりキングでもかなり時短できます。

この機能は、小口出品アカウント対応でもFBA出品でも対応しているようで、

バーコードリーダーとも連携をとることができます。

 

出品方法

出品したい商品のJANコード入力して、

通常通り、

・コンディション

・値段

・出荷方法

を決めて追加ボタンを押すだけです。

 楽速ストッカーモード+

 

そして出品開始のボタンを押したら、

出品が開始されます。

またCSVでもデータを抽出できるので便利です。

モノレートやAmazonの商品ページにもリンクしているので、

気になったことがあったらすぐにチェックすることが可能です。

 

SKUが自動連番

ただSKUが自動連番になっているので、

そこで、仕入価格であったり在庫量であったりを記載することができないのが難点です。

そのあたりの工夫が簡単にできたらなおさらいいのですが、、

 

ヤフオクの出品テンプレートを自動生成

せどりをやっている人の販路としては、

Amazonで販売している人が大半だと思いますが、

ヤフオクで販売した方が利益率が高い場合や、

在庫処理をしなければならない場合、

そちらで販売することもあると思います。

その際にせどりキングから

ヤフオクのテンプレートをHTML形式で生成することができます。

ヤフオクの出品テンプレートを自動生成

これは便利かと思いますが、

画像と商品説明の位置があまりいいとは思わないので、

少し加工した方がいいかもしれません。

 

価格改定ループモード+

価格改定ループモード+

この機能はかなり高度で、

様々な設定をすることができます。

FBAや自己配送やコンディション別に条件を指定して価格設定をすることが可能です。

中古で販売されている方に関してはすごく便利な機能だと思います。

 

価格改定ループ

価格改定は1時間間隔から設定できるので、

かなりの頻度で価格を改定してくれます。

ただこのせどりキングはデスクトップ型のツールですので、

電源をオフにしたり、

スリープモードになってしまったらツールの巡回が停止してしまいます。

ずっと電源を落とすことができないことが欠点です。

 

価格競争

価格改定機能では1円から調整することができます。

そのことによってライバルよりも早く売り抜くことが可能です。

ただ同じようなツールを使用している出品者がいると、

価格競争が起こってしまい、

利益を削ってしまうことがあるので、

その辺りは注意が必要です。

 

条件指定が多彩

下記の画像のように、

自分の設定したい条件を細かく設定することができます。

カテゴリーであったり出荷方法、

ランキングやAmazon在庫切れなど、

これでもかというほどの細かい設定をすることができます。

出品者の2番目、3番目の出品価格に調整することができるので、

少し寝かして利益を取りに行く場合にうまく使用することができます。

中古販売をしている方は使いやすいツールになるはずです。

価格改定ループモード+

 

受注オートフォローモード+

受注オートフォローモード+

 

商品の購入後に購入者に自動でメールを送る機能です。

ただ、この機能は自己発送のみの場合で、

これは少し残念な部分ですが、FBAには対応していないです。

個別発送の商品の場合、

注文後すぐに購入者に自動でメールを送ります。

そこから設定した日に二回目のメールを送信することができます。

フォローメールをあまりなめてはいけません。

信頼関係をしっかり築くことで、

クレームを防ぐことができます。

こういった些細なところまでフォローすることができれば、

アカウントに傷がつかないので、

是非活用してください。

FBAの販売にも自動メールを送ってくれるツール(アマスタ)もあるので、

月額ですがそちらも確認してみてください。

 

せどりトレーサーモード

せどりトレーサーモード

 

せどりトレーサーモードという機能は私の一押しの機能です。

これだけでツールを購入する価値があります。

どのような機能かというと、

競合の出品者の出品商品を洗いざらいデータを抜き取ることができます。

最短で収益を上げることができることが、

競合ライバルが販売している商品をそのままリサーチをかけて仕入を起こすということです。

先にリサーチして販売している競合がいるということは、

基本的には売れるということなので、

そのまま販売してしまいましょう。

それが一発でツールでわかるのがこの機能です。

CSVでもデータを抽出することができるので、

かなり便利です。

 

電脳せどりはできるのか?

上記の機能が使えるかなと思える機能です。

 

他にも電脳リサーチツールも付帯されていますが、

これに関しては自分で仕入した方が効率的なので、

紹介を割愛します。

本当にいいものしか紹介したくないので。。

 

iphoneでも使用できるらしいので(自分は使ったことないですが)

試してみてください。

 

せどりキング 5 評判は?

 全体的にはいいレビューがかなり多いです。

私自身使ってみて、

便利だなって思う機能は紹介させていただきました。

特にせどりトレーサーモードに関しては、

買いきりでこのスペックだったら問題ないですし、

ツールを購入したらこれだけ使うだけでも元は一瞬で取れます。

競合という見本があるのでそれを真似することから始められます。

 

ただ電脳せどりの機能に関してはやはり他のツール同様、

あまり使い心地が良くないものでした。

まとめ 

 結論としてはせどり初心者でまずは全てを効率化していきたいと考えられている方は、

すぐにでも購入された方がいいものであることは確かです。

是非上記の記事を参考に考えてみてください!

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス

お名前

   


人気ブログランキングへ

One Response to “せどりツール「せどりキング5」を使用してみて”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ