プロフィール


torokuword1メールアドレス

お名前

   

はじめまして。

土山です。

サラリーマン生活から独立起業するまでのお話をさせて

いただきたいと思います。

 

 

大学までは野球一筋の野球少年でした。

それまで勉強も大してせず、

パソコンなんて大学のレポートを

出す時にコピー&ペーストするぐらいでしたね。。。

 

こんな自分がどういうわけか、

2012年4月一部上場IT企業に入社しました。

巷でいうと今では結構有名なベンチャー気質を持った企業でした。

この時は一生この企業で勤めていくんだろうなって

思ってましたね。

 

仕事内容としてはコンサルタントという仕事で、

取引先の売上をアップするためのアドバイスする仕事でした。

 

仕事内容的にはすごくいい仕事で、

充実していました。

 

ただ激務中の激務で、

週2、3回会社に泊まることはザラでした。

要領が悪かったというのもあるんですけど泣

 

入社して2年目の途中で異変に気づく、、、、

気づけば普通に生活するだけでお金が足りない状況に陥っていました。

 

家賃、バイクローン、奨学金返済、読まない新聞の購読、その他諸々。

一時は消費者金融に借入するという事態までになりました。

 

正直「このままではやばいな」

とかなりの危機感を感じるようになりました。

 

 

漠然と、人間としての成長も止まっているし、

全く社会に通用するスキルもない、

さらにはお金もない、、、

 

サラリーマンだと給料も大してあがらないですしね。

 

このままでいいのか?

何度も何度も自問しました。

 

 

そんな時、知り合いが独立起業したという情報が入ってきました。

確かfacebookでその投稿を見ました。

(←SNSってほんとすごいですよね!)

 

そこですぐに連絡を入れて

どういうことをしているのか?

事務所まで聞きにいきました。

 

その彼は組織でせどりをしているということだったんですが、

そのときはせどり!?なんだそれは!

ということでまったくイメージがつかないまま事務所を去りました。

 

そこから何度か連絡して大まかな内容は理解できるようになりました。

 

そして年を越して、、、

 

今でも忘れません。2014年1月2日。

この日にその知り合いに店舗せどりを半ば強制的につれていかれました。

(コンサルの練習でつれてかれましたw)

 

そこで衝撃の事実を目の当たりにしました!

 

1万円の差額がある商品がある!

 

この時、自分の中の小さな常識がいっきに覆りました。

そんなことがあっていいのかと。

 

1日1個利益1万円の商品を見つけたら自分の月収ほどになるじゃないか!

この時は本当にワクワクしました。

 

そして、1月の利益が12万円もあげることができ、

サイドビジネスとしてはまずまずの結果をのこせたのではないでしょうか。

 

ただ副業するといっても

かなり激務だったので、

平日は8時から日が変わるまで仕事詰めでしたし、

その後はあまり時間をさくことができませんでした。。。

 

自分の給料は自分で稼ぐということを考えたときに、

このまま会社に時間を奪われた状態で人生終わらせてしまうのかという葛藤に考えて考えた末、

上司からは猛烈に反対されましたが

その年の6月に退職することを決意しました。

 

 

そこからは専業で転売(せどり)をし、生計を立てています。

 

今年の末には法人にする予定です。

 

ビジネスなので、決して楽して稼げるものではありません。

 

ただやればやるほど収益があがるのが物販小売業です。

 

やり方を知っているかいないかで大きく成長速度は変わってきます。

 

 

皆さんのきっかけになれるよう、情報発信していきますので、

 

是非メルマガ登録してみてください!

 

あなたの新たなる可能性を見つけるために。。。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ