Amazon販売アカウントの事業譲渡と運営責任者変更について

事業譲渡と運営責任者変更について


torokuword1メールアドレス

今回はAmazonの事業譲渡についてシェアしていきます。あれ?Amazonって事業譲渡オッケーと風の噂で聞いたので、気になってみたので直接聞いてみました!

クライアントさんから質問受けたということもあるので、問題点をクリアしていこうと思います。

事業譲渡についての規約

どこのモールでも規約がありますので、そちらをよく読まないといけないです。他のモールはいつも気になることを聞くときに時間がかかってしまうのですが、Amazonに関してはテクニカルサポートのチャットがあります。そちらで伺うと迅速に対応してくれるのでいつも感謝です。

そして本題ですが、下記のようにご回答を頂きました。

お問い合わせ頂きました、事業譲渡についてご案内致します。

———————————
Amazon サービスビジネスソリューション契約
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html/?itemID=G1791&ref_=xx_G1791_a_r0_cont_sgsearch&referral=A3HE2KCA364Z9E_A11T3SSUDLJN2O

サービス利用者は、Amazonの事前の書面による同意なしに、法の施行またはその他によっても、本契約を譲渡することはできません。この制限のもと、本契 約は、当事者ならびにそれぞれの継承人および譲受人に対して拘束力、効力および強制力を持ちます。Amazonは、Amazonの一つまたは複数の関連会社を通じて、本契約に基づく義務を履行しまたは権利を行使することができます。Amazonが、サービス利用者に対して、本契約の規定を厳格に履行させなかったと しても、その後の本契約の当該またはその他の規定を強制する権利を放棄するものではありません。
———————————

上記にございますように、Amazonにおいても事業の譲渡は規約上は認められておりません。
しかしながら、事業譲渡とは会社の事業を第三者に譲渡(売却)することであり、この度は店舗名の変更等もなく
サイトの運営責任者の変更の枠に収まります為、規約上問題はございませんのでご安心を頂ければと存じます。

当サイトの運営でご面倒事が多く、出品者様にお手数ばかりをお掛けしてしまい申し訳ございません。
できる限り出品者様のご要望に沿えられるように尽力させて頂きますので、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

ご案内は以上になりますが、その他にもご不明な点などがございましたら、Amazonテクニカルサポートへお問い合わせください。

今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願い致します。

なるほど、とても分かりやすくて最高の回答を頂きました。

つまりまとめると、

  • 法人で事業として運営している場合、勝手に変更してはならない
  • 個人の場合、運営責任者の変更などは事前報告なしで可能

ということらしいです。

 

運営責任者の情報を変更する際の注意点

変更はしてよいらしいので、変更したくて躊躇されている方は変更しても問題ないようです。そして沸々とわいてくる疑問・・・変更した際に以前の運営責任者情報で紐づく可能性はないかということ。

Amazonは基本的に何かしらの情報が一致してしまった場合、アカウントを停止されることは有名です。当然っちゃ当然ですが。

変更前の運営責任者情報Aとして変更後をBと仮定した場合、引き継いだ後に再度、Aの情報で購入アカウントなどを作成した場合は、どうなるのか。

アマゾンのシステム上、紐づくのは必然なのか、、、これも質問してみました。すると以下の回答を頂きました。

運営責任者のお名前を変更する事により、前回担当者様の情報に関しましては履歴が残ってしまう仕様となってしまいます。また、システムにてアカウントの重複利用として判断され停止となる内容としましては、アカウント内の情報に重複する部分が見られる場合となります。

そのため、責任者を変更後、以前利用されていた方が新たにアカウントを取得してご利用いただく場合、登録情報(お名前、住所、銀行口座、クレジットカード情報など)をできるだけ違うものにしていただく事をお勧めいたします。そうする事によって、アカウントがとめられるという事を避ける事が可能かと思われます。
また、もし、万が一アカウントをとめられた場合には、事情をご説明いただければ再開も可能ですのでその点はご安心くださいませ。

なるほど、まずは情報を変えて登録してもらうことと、その経緯をちゃんと説明すれば再開も可能ということのようです。

これで安心して変更することが可能ですね。もし引継ぎされる際には、先ほどでしたらAの人にちゃんと事情を説明して情報をできるだけ違うものにしてもらう必要がありますね。

アカウントを守るにはちゃんと規約は読まないといけないですね。下記の記事を参考にしてみてください。

Amazon販売におけるアカウント停止閉鎖になる15の規約違反

 

わからないことがあったらテクサポに聞いてみましょう!

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆




物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、

YouTubeにアップロードしています。

リサーチ動画もありますので、

チャンネル登録して復習に利用してくださいね。


本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です