ヤフーショッピングのカテゴリ検索対策について

ヤフーショッピングのカテゴリ検索対策

OLSP



torokuword1メールアドレス

お名前

本日はヤフーショッピングのカテゴリ検索対策について解説していきます。アクセスアップにかなり重要な要素ですので、必ず対策してください。

カテゴリ検索とは?

カテゴリ検索とは、ヤフーショッピングのトップページの左のナビゲーションにある「カテゴリから探す」という項目を使用して、顧客が検索をかけることをいいます。

カテゴリ検索について

ヤフー株式会社の発表によると、このカテゴリ検索の比重がかなり高いようです。検索対策をしないのはもったいないので、以下の対策を施してください。

カテゴリ検索対策

プロダクトコードを入力

プロダクトコードは非常に大切な項目です。本来はヤフーショッピングのカテゴリと紐づけるためのコードですが、これを入れているかどうかもSEOに深く関わってきます。

プロダクトコード

商品編集ページのこの項目は必ず入力するようにしてください。

ブランドで絞り込み

カテゴリを絞り込むとブランドで絞り込めるようになります。例えば、コスメのカテゴリをクリックして、スキンケア、基礎化粧品の「クレンジング」を選択します。

ブランド名

するとこのようにブランド毎に分類されています。

ブランドコード

これは商品編集ページの「ブランド」の項目に該当するブランドを入れることで、対策を施すことができます。

送料無料

送料無料アイコンを表示させることで、絞り込みをされた際に表示されます。

発送関係

できる限り送料無料のアイコンをつけれるようにしましょう。

弊社では送料は一律無料にしています。(北海道、沖縄、離島は除く)基本的に送料無料の対応をすることで様々な手間を省くことができます。ヤフーショッピングの製品ページの最安値を見るというところでも送料込みの価格が考慮されているので、特に別にする必要もないかと思いますので、一律送料無料設定にしています。ちゃんと送料無料と言えど、利益が取れる設定にしていますのでそのあたりは検討してください。

割引(セール)

対象商品のところに「割引」という項目があります。

発送関係

この割引というものは、下記の画像のように●●%オフと記載されています。

割引

この割引率というのは、設定しないと表示されません。

割引率

商品編集ページからメーカー希望小売価格とエビデンスURLを入れて、通常販売価格を入力します。エビデンスURLを入力しないと割引率は表示されませんので、注意してください。

メーカー希望小売価格は取り扱いメーカーのホームページから抽出してもらったら良いです。

発送日

発送日でも絞り込むことができます。

当日発送、翌日発送なのか、3日以内発送、5日以内発送なのかを絞りこむことができます。できるだけ翌日発送に対応できるようにしましょう。

きょうつく、あすつく

「きょうつく」と「あすつく」の商品を絞り込むことができます。

きょうつく、あすつく

つまりこの対応をするだけで、検索の絞り込みに対応できます。ただこの設定は安易に設定してしまうと、実際に発送が遅れてしまうと、クレームになりかねないので、気を付けてください。私はネクストエンジン×シッピーノでマルチチャネルを使用して発送していますので、同じフローを取られている方は設定してみてください。

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。LINE@にいただければ1日以内に返します。
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



OLSP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です