中国輸入代行業者のおすすめ業者

今回は中国輸入代行業者を使用する方法についてお伝えしていきます。

中国輸入代行業者を使用するメリット

中国での買い付けは基本的に代行業者を介して行うことが基本です。慣れてくれば工場と直接取引を行うこともできますが、最初は代行業者を経由して注文を行ったほうが効率的です。

その理由としては

  • アカウント・決済サービスの準備が大変
  • 日本へ発送できない出品者が多い
  • 個別だと送料が高くなる
  • 検品ができない
  • 価格交渉を行ってもらえる

こちらを自分で全て賄って対応していくことは労力がとてもかかってしまいます。現地の「アリペイ」が必要になってくることがおお

選定ポイント

代行を選定する際には、手数料と送料他サービスの内容をよく確認する必要があります。できれば日本人が運営していて、日本語が通じるところの方が対応が早くて安心できます。

代行手数料は商品代金の5%から10%ぐらいのが相場です。為替交換手数料は現在のレートの+1.5円と決めているところが多いイメージです。

安いからいいというわけではなく、実際に使用してみて諸々自分でチェックしてみるほうが良いかと思います。

代行業者を通した購入

商品到着までの大まかなフローを記載しておきます。

  • タオバオ・アリババから購入したい商品のURLまずリサーチして見つける
  • 専用のシートにURLや数量を記載して代行業者へ送付する
  • 代行業者が中国国内で商品を購入する
  • 商品が代行業者のもとにとどき商品代金+国際送料の請求書をもらう
  • 中国から商品が発送される

となります。

FBAに直送してくれるサービスを導入している代行業者もありますので、その際は直送してもらう方が安くなることが多いです。

是非活用してみましょう。

ちなみに私が使用させていただいている代行業者さんは、「誠」というところです。日本人の方が運営されていて、対応も迅速、料金も良心的ですので非常に助かっています。

私の紹介ですと買付手数料が割引されるようですので、もし問い合わせ&使用される際には、「土山の紹介」とお伝えください。

「中国輸入代行 誠」はこちら

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください