中国輸入の始め方

今回は中国輸入について解説していきます。

中国輸入ビジネスとは?

中国輸入というと少し難しそう、、、というイメージを持ってしまうと思います。私自身少し苦手意識があったのでこちらはトライしなかったのですが、他の仕入が安定してきたのでこちらにも着手している段階です。

最初はなんでもわからないものですが、トライしていくうちにできるようになっていくものです。なので皆さんも苦手意識があるかもしれないですが、少しずつやっていきましょう!

中国輸入ビジネスは製造元である商品を買い付けするので、中間マージンがとられないので、その分安価で仕入ができることがメリットです。さらには相乗りではなく独占販売がしやすいこともメリットとして挙げることができます。

極端な話、代行業者を挟んで行うと、インターネット上で完結するので在宅でも行うことが可能です。

気を付けるべき中国商品について

中国輸入に関しては、日本で販売していくことがまずは主になってくるはずです。中国で取引されているものは、中国人向けのものなのでえ、日本で売られているものよりかは、少し質は違ってきます。

昔に比べるとそこまで悪くはなくなってきています。

質よりも危険なものをお伝えすると、

  1. キャラクターものなどの知的財産権を侵害するもの
  2. ブランド品
  3. 海賊版のDVDやゲーム、その他ソフト

は気を付けなければいけません。

自分の身は自分で守らないといけないのであらかじめこういう商品は避けて販売していく事を心がけてください。販売時に注意しなければならない法律関係はこちらにまとめていますのでご確認ください。

販売時に注意しなければならない法律関係

なぜ儲かるのか?

中国輸入ビジネスの儲かる理由は、物価の安さ、日本からの距離、技術力の高さを上げることができます。

以前よりかは物価が高くなっていますが、物価はまだまだ安いほうです。為替をコントロールしていて、輸出をしやすい状態を作り出しています。

そのことにより仕入原価を抑えることが可能です。また日本から比較的距離が近く、発送もそこまで時間がかかりません。

さらに技術力も高いです。一流ブランドの商品も製造していることからモノ作りのレベルは高いということです。

国をまたいでビジネスを行うことから為替はとても重要なファクターです。できれば毎日為替はチェックしておくことをお勧めします。

ヤフーファインナンスで確認できますのでブックマークしておいてくださいね!

https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=CNHJPY=FX

代行会社を利用すること

仕入の際は、代行業者を使用することがベターです。

代行会社は日本の銀行口座を所有していますし、仕入対象の商品を受け取ってもらい、それを日本に送ってくれるサービスを行っています。

海外送金や検品、日本への発送など自分で対応してしまうとかなりハードルが上がってしまいます。そのような作業については代行業者を使用して、手間を省きましょう。主なメリットとしては、

商品の決済方法

アリババやタオバオは基本的にクレジット決済はできません。アリペイ決済が主流になっています。アリペイを使おうと思ったら中国に出向いて、中国銀行口座を作らないといけません。

仕入する際は代行業者の銀行口座に入金することになるので、海外送金をする必要はありません。

国際発送

アリババやタオバオに出店している業者は国外への発送に対応していません。タオバオやアリババの出店店舗は海外発送の割引契約をしていないため送料が高めになってしまいます。その分代行会社はそういった契約をしているので安くて済みます。

検品作業

中国で商品を購入する際に気を付けなければいけないことは検品です。検品ができなければ自分の思った商品と違う!ということもあります。検品は必須です。

代行業者が間に入って検品をしてくれるので、トラブルを防ぐことができます。

中国語

中国なのでもちろん中国語で対応しなければなりません。代行業者が中国語を使って対応してくれるので通訳して代行してくれます。

このように代行業者を使用したほうが時間が短縮できますので、代行業者を使っていきましょう。

3つの仕入先について

中国輸入で主な仕入先としては、タオバオ、アリババ、アリエクスプレスがあります。それぞれ特徴が異なるので説明していきます。

タオバオ

まずタオバオですが、中国のオンラインショッピングモールです。BtoCなので中国の消費者が購入するサイトです。1個から購入することも可能です。

評価制度も整っているのでちゃんとした出品者が多いです。

アリババ

一方でアリババは1688.comと言われ、BtoBの取引が基本となります。

まとまった量の仕入を行うことで取引量が増えると仕入額が安くなります。

初期段階ではタオバオで仕入するほうが無難かもしれません。

アリエクスプレス

アリババが運営している海外向けの通販サイトです。こちらは英語表記です。基本的に送料が無料なので商品単価は高めです。

商品代金の支払いはクレジットカードで行え、1週間程で商品が手元にきます。

小資金から運営してみる

いきなり稼ぎたいからと言って一気に仕入することは避けなければなりません。まずは身の丈に合った仕入金額を考え商品を選定して仕入を行っていきましょう!

私もかなり少額から仕入してみました^^

 

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください