カクテルパーティ効果を意識して相手に振り向いてもらう方法

今回は、カクテルパーティ効果を意識して相手に振り向いてもらう方法について解説していきます。

カクテルパーティ効果とは?

カクテルパーティ効果というのは、飲み会や結婚式の二次会などがやがやしている場所でも自分に関連するようなキーワードが発せられた時に無意識にその音声が入ってきて気づくことをいいます。

さらには、相手との距離を縮める際に、会話の中でできるだけその人の名前を呼ぶことによって、無意識のうちに注意が向き好印象を持つと研究結果が出ているようです。

また名前だけでなくて興味のある事柄や関心のあるキーワードを盛り込むことでも同様の効果がでるようです。

つまり相手の関心事を意識して発することにより、相手に興味を持ってもらうことができるということです。

マーケティングで活用する方法

例えばビジネスで相手に振り向いてもらいたい場合、下記の切口で考えてみてください。

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 居住地
  • 所属先

等。

例えばメルマガの場合だと、タイトルに名前を挿入したらかなり反応は変わります。また性別や年齢の時は、「男性は35歳から勝負」といったようなフレーズにすれば、男性の35歳の人が振りむきます。

このようにいろんな切口でアプローチすることが可能です。主人公は自分ではなく、相手であることを常に意識してください。

カクテルパーティ効果をうまく活用するには、まずはターゲットを明確にしなければいけません。まずはそこから詰めてみてください。

オンラインマーケティング・オフラインマーケティング両方で活用できる効果ですので、あなたも意識してみてください。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください