コンセプトメイキングとは?あなたの発信に共感してくれる人を巻き込む

今回はコンセプトメイキングについてお伝えしていきます。

コンセプトメイキングとは

コンセプトメイキングとは自分のビジネスや人生において核となるものです。

あなたのコンセプトが明確になればなるほど、あなたに共感してくれる人が多くなります。コンセプトが明確になっていない人はまずそこから詰めて考えてみてください。

やりたいことを全て書き出す

あなたが人生でやり遂げたいことを全て書き出してみてください。また同時にやりたくないことを書き出してみてください。

基本的にはやりたいこととやりたくないことは表裏一体なので、同じような内容になるかと思いますが、切り口を変えることで、どんどん出て来るはずです。

例えば、

誰かに管理される人生はイヤだ→自分で自分自身を管理できる人生が良い

お金に縛られる人生はイヤだ→お金に縛られないくらい稼いで様々な選択ができる人生が良い

といったようにどんどん手を動かしてアウトプットしてみてください。かなり面白いので、まずここから始めてみてください。

切口としては、お金・人間関係・仕事・時間・生活・趣味・・・と分けて考えたら出てきやすいかと思います。

ペルソナの設定

あなたのビジネスで商品を販売したい人はどんな人か?ということを決めます。ペルソナはかなり詳細まで詰めたほうがイメージしやすく、オファーが刺さりやすくなります。

ペルソナの設定をして効率的にターゲットにアプローチする方法

ペルソナの誘う場所

あなたがペルソナを誘いたいゴールを設定してください。あなたとペルソナが関わりを持ちあなたがペルソナにどういう変化を与えたいのかを明確にします。

その変化が相手にとってのベネフィットであればあるほど、ペルソナはあなたに信頼を置きます。

あなたの提供できるものが、人間関係が良くなり、仕事がうまくいき日々笑顔で生活でき、今まで行けなかったようなところにいけるようになる等、あなたがそのペルソナの問題を解決でき、到達できる場所を明確に示すことが必要です。

そこまで出来たら発信をしていくだけです。

一貫性のあるコンセプトを打ち出す

コンセプトを打ち出す際に、ぶれたものを提供してしまうと読者さんが混乱してしまい、読者離れが発生してしまいます。

例えばあなたのコンセプトが、

「物販で自由なライフスタイルを実現する」というものだったとしたら、

いきなりFXの話をされると興ざめしてしまう訳です。

少し応用になりますが、メインメルマガでは抽象度の高い発信をして、細部のことを伝えたいときは別のスタンドを作ってオプトを取るという流れにしてもらったら読者さんが混乱せずについてきてくれます。

最初のコンセプトは具体的なもので良いですが、そこからさらにあなたのステージが上がったら抽象的なコンセプトに移動していっても良いかと思います。

これはまたリブランディングの項目でお伝えします。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください