データハイライターのメリットは?設定と更新方法について

データハイライターについて

OLSP



torokuword1メールアドレス

お名前

どうも、土山です。

今回は サーチコンソールのデータハイライターについて解説していきます。
サーチコンソールに実装されているということは、絶対に大事ですやん!ということで、あまりにも気になったので、そもそもデータハイライターとはなんぞや?、ということから設定と更新方法についてお伝えしていこうと思います。

 

データハイライターとは

データハイライターとは構造化マークアップをしてくれるツールです。構造化マークアップとは、テキスト情報をマークアップすることで、コンピューターに対して情報・解釈を効率よくさせるためのもののようです。何度かお伝えさせてもらってますが、検索ロボットのクローラーは、テキスト情報しか読み込むことができません。そのテキストがどのような意味を持つのか、ということを意味づけるために行うものが構造化マークアップと言います。

ただこれを手動で導入しようと思うとコーディングの知識が必要になってきますので、少々専門的なスキルが必要になってきます。私も正直コーディングに関してはまだマスターしきれていないので、データハイライターを使って構造化マークアップをして行こうと思います。

いろいろ書きましたが結局のところ、データを Google さんにわかりやすく明確に伝えるための作業ということです。

「サーチコンソールヘルプ」データ ハイライターについて

 

 

データハイライターのメリットと必要かどうか

先ほどお伝えしましたが、データハイライターはそのようなコーディングの知識を持ってない人が、ホームページに構造化マークアップを導入することができることがメリットです。

ホームページによったら編集しづらいもの(ショッピングカートがついていたりするもの)は結構コーディングは難しいんで、こちらのツールを使ってサクッと設定することをお勧めします。

ちなみに「俺はコーディングが得意だ!」という方は、直に HTML を編集してもらった方がいいかもしれないで必要ないかもしれないですね。

データハイライターは一回設定しても後々修正することはできますので、気軽に設定の手順を踏んでみてください。

 

 

データハイライター設定手順

それではデータハイライターの設定手順についてお伝えしていきます。

サーチコンソールにログインして データハイライターしたいサイトを選択します。左のナビゲーションのデータハイライターをクリックして、ハイライト表示を開始するというボタンをクリックします。

動画はGoogle の社員 でしょうか。すごくインテリジェンスな雰囲気が漂っております。やっぱりスマートですね笑

データハイライター設定スタート

ハイライト表示開始のボタンをクリックすると、このような画面が表示されます。

データハイライターの分類

ホームページの代表的な記事の URL を貼り付けて、カテゴリーを選択します。

ここで選択できるカテゴリは

  • イベント
  • ソフトウェア アプリケーション
  • テレビ番組のエピソード
  • レストラン
  • 商品
  • 地域のお店屋サービス
  • 映画
  • 書評
  • 記事

を選択することができます。

私のブログは基本的に知識系(?)ですので「記事」を選択します。

データハイライタータグ付けの種類

そして「このページをタグ付けし、他のページも同様にタグ付けする」を選択してOKします。

マイアイテムデータ編集

次に、マイデータアイテムというところにデータを入力していきます。データハイライターの欠点としてはブログで記載されている情報からしか情報を拾えません。そこの利便性は少し弱いかなというところです。

データを映したいテキストを選択します。

選択すると

  • タグを消去
  • 著者
  • 公開日
  • 画像
  • カテゴリ
  • 平均評価

というものを選択することができます。ここは例として「タイトル」に移動させています。

公開日や画像などの挿入

このように赤で囲ったところの情報をそれぞれ入力しました。

ページセットの作成

次にページセットの作成という項目が出てきます。これは先ほど代表の記事のURLを入力したものに類似するページが表示されます。カスタムを選択することによってオリジナルで選択することもできますので、また理解できたらカスタムを使ってアレンジしていきたいと思います。まだ初歩的な知識しかないので、データハイライターさんにお任せしてそのままの選択でできます。

「名前」はそのままのタイトルにしていますが、自分が見てわかりやすいものにしていただければいいと思います。

他のページのチェック

ページセットを作成ボタンを押します。

次にサンプルとして他の記事のマイデータアイテムの情報が表示されます。私の場合は特に間違いなく情報が抽出されていましたが、他の方のブログでは「カテゴリ」の部分で間違うことが多いようです。
私の場合は階層が多くないので、間違いなくデータを抽出できたようです。

そして一つ一つ確認して次へのボタンを押します。

他のページのチェック完了

全て確認し終わったら「公開ボタン」を押します。

完了して公開する

そしてデータハイライターを再度選択すると、先ほど作成したページセットが完成してまして、クリックすると確認することができます。

 

ワンクリックで削除することもできます。まだトライしたことない人は、一度覚えるために、練習としてデータハイライターをセットしてみてください。

 

サーチソールの使い方についてはこちら!

Search Console【サーチコンソール】(旧ウェブマスターツール)の使い方

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。LINE@にいただければ1日以内に返します。
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



OLSP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です