電脳せどりラーニングプログラム(DLP)part3



torokuword1メールアドレス

どうも、土山です。

今回もDLPという企画についてご説明させていただきますので、

どうぞよろしくお願いします。

今回がパート3になります。

私がオークション&ネットショップで

実際にどのような検索手法やツールを使用して、
?
商品の仕入れをしているのかをお伝えします。

あと仕組化についても触りを説明させていただきますので、

ご覧ください。

 

動画

企画内容の一部

先行予約フォームはこちら♪

 

 

内容

まずはおさらいからです。

ネット仕入の仕入先としては3パターンしかありません。

?オークション(ヤフオク)

?ネットショップ(ECモール+ECショップ)

?フリマ(メルカリ+ラクマ)

つまりこの3つを押さえたら完結します。

 

 

ヤフオク仕入

まずはヤフオク仕入から説明させていただきます。

企画の中ではより詳細を説明しますが、

 

 

ヤフオク仕入に関しては、こちらのフローになります。

??利益の取れる商品をリサーチ

??利益額の計算

??入札をかける

まず利益の取れる商品をリサーチします。

 

 

商品が見つかったら利益額を計算して

入札をかけるという、いたってシンプルな流れです。

その際に使用するツールも合わせて説明しますので、

1つずつご説明していきます。

 

 

ヤフオクでの仕入の方法はさらに分解すると大きく分けて三点です。

1つ目が型番・商品名検索

2つ目がジャンル検索

3つ目が出品者検索

です。

 

 

これらをまずマスターすれば問題なく収益を上げることができます。

まず1つ目の型番と商品名検索についてお伝えします。

 

 

サンプルでもうすでに型番を入れておいたのですが、

このように型番と+未開封であったり未使用であったり

そういったキーワードを検索に付け加えることで、

利益が取りやすい商品を見つけやすくなります。

そしてこちらの画像を見ていただきたいのですが、

慣れてくるとこの商品は利益が取れる商品ということや、

この出品者は素行が悪そうだなということがわかります。

 

 

そしてモノレートで検索をかけて売れ行きを確認します。

入札時の注意点ですが、

FBAシュミレーターでAmazonでの販売手数料を控除して、

そこから自分が設定した販売利益率分の金額を控除します。

 

 

そこから手元に商品くるまでの送料をさらに控除して入札金額を算出します。

説明すると長くなるのでこちらは当日さらに深堀します。

2つ目のカテゴリーからリサーチしてく流れですが、

ちなみに一番初めは私はこのやり方から始めました。

では説明させていただきます。

ヤフオクのトップページから

左のナビゲーションの

「カテゴリから探す」というところをクリックします。

 

 

こちらもご自身の抵抗のないジャンルから攻めてもらったら問題ありません。

今回はコンピュータのタブレット、apple でアイパットで絞っていきます。

 

 

そして出品されている商品が羅列されるので

その商品をモノレートで売れているか確認していく作業になります。

その後は1と同じ手順で入札をかけます。

3つ目の出品者から商品をリサーチする作業の説明に移ります。

仕入をしたことのあるショップのリストを構築して、

そのショップの出品している商品をリサーチしていく手順です。

めぼしいショップのリストは当日お渡しします。

ショップの中にもこのように商品検索窓がありますので、

そこで先ほどお伝えしたキーワードを打ち込んで検索する流れになります。

 

 

ツールについて

ここからはツールの簡単な説明をさせていただきます。

こちらが私の使用しているRSSリーダーのサンダーバードのキャプチャです。

このようにして利益の取れる商品リストを構築することができれば、

そのフィードの数だけ収益が上がっていく仕組みになります。

ここのフィードの数が肝になってきます。

RSSリーダーの導入方法ですが、

ヤフオクで商品を検索した際に、

画面の下の方に小さくRSSという綴りが現れます。

そちらをクリックしてもらったら、

画面右下のようなページに飛びますので、

そちらのURLをコピーしてリーダーの方に読み込みさせます。

そして先ほどのスライドのようにリストを構築していく流れになります。

続いて自動入札ツールであるBidmachineについて説明させていただきます。

基本的に、利益の取れる商品を見つける作業と入札は別の作業に分けています。

どういうことかと言いますと、

まずめぼしい商品をリサーチして見つけた後、

ウォッチリストに商品を登録します。

その後まとめて一つずつツールに入札価格をセットして、

さばいていく流れです。

 

 

なぜこのような流れにしているかと言いますと、

その方が時間がかなり圧縮できます。

このように一つずつ作業時間を効率化することで収益の最大化を図ることができますので、

是非当日マスターして導入してください。

 

 

 

ネットショップ仕入

方法は2パターンです。

?ECモールを検索ワードで検索をかける(訳アリ アウトレット 在庫処分等)

?ECショップを全頭検索(セールバナーなどを全頭検索)

この方法で商品をリサーチしていきます。

 

 

リサーチ方法は驚くほどシンプルです。

ネットショップ仕入のリサーチは検索するだけです。

それ以上でもそれ以下でもないです。

一度覚えてしまったら他のやり方は存在しないので、

同じことの繰り返しになります。

 

 

?国内のECサイトにてリサーチを行ってもらいます。

?例えば楽天、ヤフーショッピング、ヤマダ電機、JOSHINなどのショップの

リサーチをしていただきます。

一例ですが、

?楽天とヤフーショッピングで「訳あり」「アウトレット」で検索します

?指定のネットショップの指定のコーナーを対象にリサーチしていただきます

?リサーチする際に使用するサイト

 

 

条件を絞り込むことで検索数を減らします。

あとはひたすら商品を検索し、売行を確認していきます。

この際の時間短縮方法もお伝えします。

 

?大きく50%offの表示があり、

?定価より50%引かれているということになります。

?赤枠部の商品を確認します。

?JANコードをコピーしモノレートにて確認します。

物販の作業フローというものはこれだけの作業が必要です。

(もっと細かく分解するとさらに作業は増加します)

ただこのすべての作業フローを外注化・自動化することが可能です。

売上アップ= 効率化を図り生産性を上げること

このことを常に頭の中で考えておいてください。

 

 

実際に外注化する際に、

一番多い声が「そんなことまで外注してしまっていいのか」というものです。

結論から言いますと、可能です。

むしろしていかないと売上を上げていくことは不可能です。

 

 

一人でできる作業量には限界があります。

あなたが、すべての作業を永続的に行えるわけではないのです。

限界を超えてビジネスを成長させるためには、

外注化は必須のプロセスです。

 

 

自分の時間を確保していつでもフットワーク軽く動ける状態にしておくことがベターです。

そして多いお声がやはり任せられないのではなく任せる方法がわからないということです。

知っているか知らないかで雲泥の差があります。

そういったノウハウをお伝えします。

 

 

リサーチャーさんに商品を発掘してもらう際には、

決まったフォーマットで連絡してもらうことを意識してください。

人それぞれの方法で連絡を上げられるとこちらが手間がかかってしまうので、

注意が必要です。

こういった方法を取ってもらい、

より効率的に商品を仕入していきましょう。

 

 

リサーチャーの報酬体系は下記を参考にしてください

?1)時間帯:基本的に在宅ワークのため好きな時間にご対応してください。

報告も見つけられた瞬間に報告お願いいたします。

?夜間に報告を上げてもらった場合は翌日の午前中対応になります。

?2)該当商品の報告方法:チャットワークに下記のフォーマットで報告してください。

?↓↓↓↓↓↓↓↓

?http://www.e-trend.co.jp/items/1076877?sale=night_top??? ←商品URL

?http://mnrate.com/item/aid/B015VZZVV6    ←モノレートURL

?想定売価:●●●円 仕入値●●●円(送料 ●●円)

?想定利益:●●●円 利益率:●●%

 

 

 

今回の動画は以上です。

今回説明させていただいたことを当日より深堀して、

実際にできるレベルにまで落とし込んでもらいますので、

楽しみにしておいてください。

 

 

募集の際に優先的に案内を受け取りたい場合は予約しておいてください。

 

 

予約フォームはこちらです

 

 

それでは次回、パート4をお届け致します。

それではまたよろしくお願いいたします。

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆




物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、

YouTubeにアップロードしています。

リサーチ動画もありますので、

チャンネル登録して復習に利用してくださいね。


本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です