動画でコンテンツを作る理由と作り方について

今回は、動画でコンテンツを作る方法について解説していきます。

動画でコンテンツを作る理由

動画でコンテンツを作る理由としては、聴覚と視覚を同時に刺激することができます。動画の方がより理解度が深まるので、文章だけでなく動画を撮ってコンテンツを作ってください。

そのコンテンツを無料レポートに登録してメールアドレスを作ることもできますし、質を高めれば独自コンテンツとしてリリースすることができます。

またYouTubeにアップすることでYouTubeからもアクセスが見込めますし、ブログに埋め込めばSEO的にも良くなります。

まさに一石二鳥ですね!というわけでコンテンツの作り方をお伝えします。

動画でコンテンツを作る方法

動画でコンテンツを作る方法としては3パターンあります。

  1. ホワイトボードなどを使って表にたって講義する
  2. デスクトップを撮影して資料を映す
  3. デスクトップを撮影して操作を映す

最初はなかなか自分を移して講義形式で撮影するのは抵抗があると思います。私は視聴と画面の操作をデスクトップ上で撮影して公開するスタイルで行っています。

顔出しNGのわけではないですが、こちらの方が内容が入ってきやすいかと思っているのでそのようにしています。

是非あなたも動画でコンテンツを作成してみてください。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください