動画を作成する際に3つの価値を意識する

今回は、動画を作成する際に3つの価値を意識してさらに全体的な価値をあげる方法をお伝えします。

3つの価値とは?

動画を作り始めた時は、どういうことを意識して作成したらいいか迷ってしまいますし、私も以前に作った動画をたまに確認することがあるのですが、質が驚く程低いなと思います。そのうち全部直さないといけないのですが、、、笑

ということで、動画を作成する際に意識すべきポイントは下記の3つです。

  • 質の高いノウハウ
  • 視覚
  • 聴覚

この3点を意識するだけで動画のクオリティがかなり上がりますので、是非意識してみてください。

質の高いノウハウ

まず質の高いノウハウを提供することです。これは言わなくても理解されていると思いますが、価値がないコンテンツに興味を持ってくれる人はいません。他の人が出せないようなコンテンツを作れるかが非常に大切な部分になってきますので、質の高いコンテンツを作れるように意識してみてください。

ただ最初から質の高いことを意識しすぎずに、あなたのビジネスレベルのステージに合わせてコンテンツをさらに強化していく流れにしてもらったら、問題ないので、臆せずどんどん動画を作っていきましょう。

また時間がたって確認した時に、これはだめだなと思うコンテンツがあったら、作り直すか、消すかしてもらったらいいと思います。

1動画1つの価値を提供することを心がけてください。

視覚

視覚に訴えかけるためには動きを出さないといけません。動画に動きを出すためには、アニメーションをつけたり、実際に作業していているデスクトップの動画を撮ったりすることができます。

最初はパワーポイントを使って資料を作っていて、全く動きのない動画を作ってしまっていたのですが、preziを使うようになってからは動きがあって刺激的な動画を作ることができるようになりました。

おしゃれなプレゼンツールPrezi(プレジ)を使用する方法

聴覚

バックミュージックを入れる

バックミュージックがあれば動画もプロのようなイメージを持つことができます。著作権フリーの音楽を使わないと動画自体を削除されることもありますので注意してください。著作権フリーの音源は以下のサイトを参考にしてください。

声の出し方を意識

声の出し方も意識してください。腹式呼吸で言葉を発することで、聞き取りやすい声にすることができます。胸から声を出してしまう人が大半なので、そこで差別化することができます。

フリートーク

台本を作らず、フリートークで話してください。フリートークは難しい印象がありますが、トライしていくと慣れていきます。私も最初は台本がしがしで作ってやっていましたが、今ではフリートークで動画を収録することができるようになりました。

フリートークにすると臨場感がありますし、伝わりやすくなるので、数をこなして慣れていくようにしてください。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください