メルマガの登録率を上げる為の無料プレゼント作り方

今回はメルマガの登録率を上げるための無料プレゼントの作り方について解説していきます。

なぜプレゼントをするのか?

プレゼントをすることでお客さんと接点を持つことができます。そこからマーケティングの道筋通りに進んでもらって、実際に商品を買ってもらうかどうか判断してもらいます。

その最初のきっかけとしてメルマガを登録してもらわないと始まらないという訳です。ただ何もお渡しせずにメルマガに登録してもらうことは難しく、何かをプレゼントすることによって、登録を促すという事をしなければいけません。

デパ地下の試食と同じようなイメージですね。試食を渡して、判断してもらって、実際に購入まで結びつけるという事と原理は一緒です。

どんなプレゼントをするのか?

最初にどういうプレゼントをしたらいいのかわからないと思います。私も最初はどういうものをプレゼントしようか悩みました。そもそもコンテンツがなかったので、結構困りましたね。

いろいろとネットサーフィンして他の人のやり方を見ていると、「30分の無料コンサルをおつけます!」というプレゼントの仕方をしている人がいて、これは!と思いプレゼントにしました。

その後は、外注のマニュアルなども持っていたので、それを付け加えて、プレゼントの量と質を上げていく方向性にしました。

圧倒的なフリーサンプルで信頼残高をMAXに

コンテンツを作っていくと、辞書ばりの量になってくると思います。そのコンテンツをまとめ上げてフリーサンプルとして提供することにより、「この人の情報量と質はすごい!」「この人の」と強烈なインパクトを残すことができます。

つまり最初に圧倒的なフリーサンプルを渡して、信頼関係を結び、好きになってもらうという事です。

このフリーサンプルの質が高ければ高いほど、顧客との信頼関係は深くなります。

集客の顔となるので作り込みには時間を掛けなければいけません。

フリーサンプルから販売までのプロセス

フリーサンプルを渡して、メルマガに登録してもらいます。そこからフロントエンド、バックエンドとつなげていきます。

これがいわゆるダイレクトレスポンスマーケティングの基本概念です。

圧倒的なフリーサンプルを作成して、質の高いフロントエンドを提供し、満足してもらってさらに質の高いバックエンドを買ってもらうという流れです。

マーケティングファネルを作り、しっかりと道筋を作って行けるようにしてください。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください