え!手持ち資金30万ですけど明後日の支払い◯◯◯万!?

え!手持ち資金30万ですけど明後日の支払い◯◯◯万!?

え!手持ち資金30万ですけど明後日の支払い◯◯◯万!?今回はキャッシュフローの重要性について書いていきます。

創業3ヶ月後、こんな問題が起きました。

 

手持ち資金が想定よりも下回る

当然ながら月末にかけて支払いが多くなります。

生活費や家賃、各種保険料などの支払いが立て込んできます。

そんな中、手持ち資金が30万円しかないのに明後日には180万円支払わないといけない状況になりました。

 

ん?

足りないな、、、、

明らかに、、、

足りないな。。。。

 

この時ばかりは正直一瞬生きた心地がしませんでした。

あ、このままゲームオーバーなのかと思いましたね。

 

利益が出ていない訳ではありません。

いわゆる黒字倒産に95%なりかけていた訳ですよ。

 

 

原因は売掛金の回収ミス

何が原因かといいますと、売掛金の回収ミスです。

 

そういうこともしっかりと把握しなければいけなかったのですが、

まだケツが青かった自分はそれどころじゃなくて売り上げを追っていました。

 

危機的状況だからこそ新しい手法が見つかる

こんな時はものすごく脳みそがフル回転します。

今まで経験したことないぐらい「どうやったらいいか」手法が次々と頭を駆け巡ります。

火事場の馬鹿力ともいうのでしょうか。。。

銀行に借りるのか?(そんなすぐ融資おりないことも知らずそんなこと考えていました笑)

在庫を一気に違うチャネルで捌くのか?

知り合いに頭下げて借りるのか?

などなど選択肢が数多く出てきます。

結局のところ、在庫を一気にさばいてキャッシュ化して難をのがれたのですが、、

もうこんな思いしたくないと思いましたね!

本当に!

生きた心地がしないです。

 

これってかなり重要でして、ちゃんとチェックしないとこうなっちゃいます。

 

キャッシュの本質とは

キャッシュがなくなるとゲームーオーバー

事業としてキャッシュの残高がゼロになった瞬間に終了です。

こうなったら畳みます。事業を。

よく借金は嫌いなんで、、、

という経営者がいたりしますが、そんなことより手持ちのキャッシュをしっかり持っとかないといけないですよね。

 

キャッシュを生み出すためにキャッシュを使う

お金を性質を考えると、キャッシュを寝かしておくと、金利も低いので何もいいことがありません。

キャッシュを使わず、小さくまとまったことをしていても逆に安定させることは困難です。

お金を作るためにお金を投資していくことが必要ですね。

 

キャッシュは保険

得意先の倒産など実際に何かあったときにキャッシュがなくて一撃で終了させられることもあります。

そして社員を路頭に迷わせるぐらいならキャッシュを一定額をちゃんと残しておいて不測の事態に備えることが必要です。

 

なかには無借金経営を自慢している人が多いですが、本当にそれで大丈夫なのか気になるところではあります。

本当に事業を大きくしていきたいのか、そのためにはどんどん回していく必要がありますよね!

 

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数


期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です