読みやすいメルマガの書き方!7つのポイントを解説!

今回は、読みやすいメルマガの書き方の7つのポイントを解説していきます!

読みにくいメルマガ

読みにくいメルマガってありますよね?私も最初はとても読みづらかったと思いますので、反省です。。

専門用語が多い

専門用語を多く使ってしまう人がいます。その専門用語ってなんだったっけ?ということで読み手にストレスがかかります。

ただ敢えて権威性を高めるためにわからない専門用語を使うときもありますが、使い過ぎはよくないので、乱発はよくないですね。

難しい単語や言葉を使っている

専門用語と同じようなことですが、難しい単語や読みにくい漢字を使うこともNGです。難しい言葉を使うとかっこいい!と思いがちですがそれはエゴです。読み手に親切な文章を心がけてください。

だらだらと長い

だらだらと長いのも良くないです。情報が不足してしまうのもよくないですが、だらだらと長いと結局何が言いたいの?という風に思われるので簡潔に書くようにしてください。

テーマが複数ある

だらだら書いてしまう問題は言いたいことが多すぎてテーマを複数盛り込んでしまう場合があります。そんなときは次の日のメルマガで別のテーマとして書いたりして分割してください。

 

小学生でもわかるような文章を書くことを意識してください。その方が伝わりやすいです。変にかっこつけないほうがいいですね!

刺さるメルマガを書くためのテンプレート

それではちゃんと伝わるメルマガを書くために意識すべき7つポイントをおさえていきましょう。

  1. メルマガタイトル
  2. 問題提起
  3. 問題提起の主張
  4. 理由と証拠
  5. 具体例とストーリー
  6. まとめ
  7. オファー

それでは1つずつ解説していきますね!

メルマガタイトル

魅力的なメルマガタイトルにして開封率を上げましょう!読者さんの感情をくすぶることを常に意識してください。人は感情が動いたときに行動します。

感情をくすぶるためにはペルソナを設定してその人がどういうことを問題としているかを明確にしてその問題に関連することを伝えていく必要があります。

それはペルソナによって違うので、前提としてペルソナは明確にしておいてください。

例えば下記のようなものです。

会社に縛られることの致命的な3つ問題とは?

自由に生きることの5つのメリット!

読みやすいメルマガの書き方!7つのポイントを解説!

メルマガタイトルの付け方ですが、まずは文章の構成を考えて再度タイトルを見直すという順番で進めてもらったらより魅力的なタイトルをつけることができます。

問題提起

問題提起は、今回のテーマはこういうものですよーというイメージをしてもらうために冒頭に書くことですね。

例えば

会社に縛られて生活していると「自分らしく生きる」ということができないですよね?

といった具合に、なぜそのテーマについて伝えたいのかを分かりやすく伝えていくイメージです。

問題提起の主張

問題提起についてあなたの主張を書いていきます。

私が会社に勤めていた時は、1日のうちに自由に使える時間は30分程度でした。それだと何もやりたいことができないですよね?そんな状況は打破しなければいけません。独立するしかないですね!

理由と証拠

主張した内容の理由や証拠を示します。

独立することによって自分の時間を1日3時間程、確保できるようになり、自分のやりたいことばかり出来るようになりました。

具体例とストーリー

理由と証拠のさらに具体的な例とストーリーを書きましょう!ここを意識するとイメージしやすくなるので共感を呼ぶことができます。

例えば仕事は自分のさじ加減で調整できるので、休憩したいときはおしゃれなカフェでまったりして、仕事はサクッと終わらせて家族と晩御飯と食べられるようになりました。

まとめ

あなたの主張をまとめます。まとめがないと結局なんだったっけ?となってしまう場合があるので、再度問題提起と比べてわかりやすくまとめましょう。

会社に縛られないで生活していると自分のペースで仕事ができますし、それに今までやりたかったこともできるようになりました。以前のライフスタイルより今のライフスタイルの方が「自分らしく」生きることができていますね!

オファー

最後に行動を促します。感情を刺激してアクションを提示することで、行動がしやすくなります。

もしあなたも自分の自由な時間を作りたいと考えられているなら、こちらから●●というスキルを身につけて自分で稼げるようにしましょう!

文章のつながりを意識して書いていきましょう!

文章を書くときに注意することは、ポイントごとに文章のつながりがあるかどうか、流れるように書かれているかを意識してみてください。

これを意識しないと文章の一貫性がなくなることが多いです。

これも書く量に比例して習得できますのでどんどん書いてみてください。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください