GoogleChrome(グーグルクローム)の導入&セットアップ方法

今回はグーグルクローム(GoogleChrome)の導入方法について解説していきます。

ビジネスをしていく上で必須ツールですので、是非導入してください。

GoogleChromeのインストール

グーグルクロームは(以後クローム)インターネットエクスプローラー(以後IE)と並んで、使用頻度は高いです。

最初のうちは、グーグルクロームだけでも問題ないかと思います。

ただ会計ツールを導入している場合、法人の銀行口座を作ると電子証明書を使用することになるので、IEも併用します。

ただ主にはグーグルクロームで作業を行っていますし、とても使いやすいので、グーグルクロームを推奨しています。

ダウンロード&インストール方法

Google Chromeのダウンロード&インストールはこちらからできます。

Google Chromeはこちら

デバイス毎に同期することが可能

クロームはデバイスが分かれていても同期することができます。

例えばMacでクロームを使っていて、アイフォンでもクロームを使うときに情報を同期することができます。

右上の設定ボタンからユーザーというところで同期選択できますのでそちらで確認していきます。

GoogleChrome同期の方法

このように「同期」という項目がありますので、そちらをクリックすると下記の画像のように展開されます。

GoogleChrome同期の選択

このようにどの項目を同期するのかを選択することができます。

ここで注意したいのが、パスワードとクレジットカードと住所です。

もしパソコンが盗難にあってしまったり(私は一度盗難にあいました笑)、ハッカーによって不正ログインされてしまった場合、この情報が共有されていると危険ですのでチェックを外しておくことをお勧めします。

拡張機能について

クロームは「拡張機能」と言って、機能を追加していくことができます。

アイフォンのようなイメージですね。アプリをどんどん追加して使いやすいようにカスタマイズしていきます。

非常に便利ですので好きな拡張機能を入れていってください。

ただ拡張機能を追加しすぎるとブラウザを読み込むのに時間がかかってパソコンが重たくなるので注意が必要ですね。

共有しながら同時編集ができる

グーグルには、グーグルドキュメント、グーグルスプレッドシート、グーグルスライド等のアプリを使用することができます。

Officeで言いますと、WordとかExcelとかPowerPointのようなものですね。

オンラインで編集ができますので、誰かと共有しながら作業を行うことが可能です。

データの受け渡しの手間がないのでとてもスマートに業務を遂行していくことが出来ます。

外注さんに仕事を依頼するときなどはこのアプリ達を重宝しています。

このように使える機能がたくさんありますので、クロームは是非導入してくださいね!

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください