発送作業を自分でしてはいけない

どうも、土山です。

 

引き続き外注化のお話です。

 

 

発送を自分でやっていると売上は上がらない

基本的に商品を仕入をしたら自分で荷受けして、

検品してラベル貼って、FBAに納品するという

作業をされている方が大半だと思います。

 

ただ売上を上げるアクションというのは、

リサーチ&仕入です。

 

そのことについては前回の記事で書きました。

 

つまりその時間がちゃんと確保されないと、

売上はいつまでたっても上がってこないです。

 

始めたころは新鮮ですし、

新しいことにチャレンジしているということから、

アドレナリンが出てこなしていけるのですが、

月日が経ってくると、

間違いなく飽きてきます。

こんなことするために生まれてきたんじゃない!笑

と思うようになります。

 

そうならないためにも売上の上がらない作業というのは、

お金を払っても抜いたほうがいいです。

 

月商の伸び悩みの一番の原因が

自分で発送してしまっているということです。

本当にこれを抜くだけで売上は2倍にはなります。

 

発送代行か外注か内製か

発送代行か個人にお願いするか、

直接雇用して内製化するか、

この選択肢が上がってくると思います。

まず最初は発送代行で十分ではないかと自分は考えています。

 

最初始めたときは、

マンションの一室でしたし、

そこで生活するので、

商品と一緒に寝るのは嫌だなー

と思って代行を使用しました。

 

荷物届くのもいやでしたので、

ちょっと個人の方に頼むのも少し気が引けるなっていうこともあり、

そういう選択をしました。

 

発送代行にお願いしてからは3倍ぐらいはすぐに売上が上がって、

こういうことか!と感じたことを今でも覚えています。

 

あとは直接バイトを雇って内製化するということです。

これは基本的に作業スペースがあることが前提です。

 

つまり、

選択する基準としては、

【スペースがあるかないか】

これに尽きると思います。

 

改めて自分の状態を考えてみて、

アクションを起こしてみてください。

 

発送代行使っているだけで、

外からの見え方も結構違ってきますよ!

 

それでは!

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください