ヤフショのアイテムマッチ広告とは?ログイン方法とストアマッチとの違い

アイテムマッチとストアマッチの違い

今回はヤフーショッピングのアイテムマッチ広告について解説していきます。アイテムマッチ広告は初期段階では導入しやすく設定も簡単ですので、是非導入してみてください。

ストアマッチとアイテムマッチは違う?

ストアマッチは、アイテムマッチ広告とストアのイチオシの広告の2つをまとめてストアマッチと言います。結構混同してしまっている人が多いのでここは覚えておきたいところです。

ストアマッチの画像

ストアマッチ=アイテムマッチ+ストアのイチオシ

現状、ヤフーショッピングのCPC(1クリックあたりの費用)がかなり低めなので効率的に集客することができます。まずは集客ができないと商品が売れませんので、費用はかかりますが、初期段階では広告をかけていくことをお勧めします。

アイテムマッチとストアのイチオシの掲載場所は?

それではアイテムマッチとストアのイチオシの違いを見ていきましょう。

 

アイテムマッチの検索結果

 

アイテムマッチは、PCの場合、最上部に5枠、下部に3枠、入札金額の高い順に掲載されます。スマートフォン版の場合、最上部に3枠、最下部に2枠掲載されます。アイテムマッチに出稿していても、ストアのイチオシと表示されているので、混同してしまいガチですが、アイテムマッチの掲載です。

 

ストアのいちおし掲載場所

 

続いて「ストアのイチオシ」はPCでは表示されないので注意してください。スマホで検索した際に、検索の下のほうに「ストアのイチオシ」という掲載場所で表示されます。

ログイン方法

ログイン方法について見ていきます。

ストアマッチのログイン場所

 

ストアクリエイターProのトップページから「出店者様向け広告」から「ストアマッチ広告」をクリックします。

 

ストアマッチの新規登録

 

まだ登録が完了されていない人は、「ストアマッチ アカウントをお持ちでない方」の「アカウント登録」をクリックします。もうすでにアカウントを所有されている方は、ログインボタンをクリックしていただくと、管理画面に進めます。

 

ヤフーIDと紐づける

 

まだ登録されていない方は、出品用のヤフージャパンにログインした状態で、上記の「ログイン」ボタンをクリックします。

 

ショップIDを入力する

 

こちらの画面でストアアカウントのIDを入力して、「アカウント登録申請を進める」をクリックします。ストアアカウントIDは自分のページを開いた時のURLの最後の部分です。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/●●●●/ ←この●●●●のところです。

アイテムマッチの詳細な設定方法については、別の記事でまとめます。

わからなかったらすぐに問い合わせ!

ストアマッチの問い合わせは「問い合わせフォーム」からしか申請することができません。電話対応があればいいのですが、今現状では対応していないみたいです。

ただ問い合わせフォームから申請を上げると1時間から2時間ぐらいでいつも返信もらえるので、そちらで十分かと思います。ヤフーショッピングの電話問い合わせはいつもものすごく待たされます笑

疑問点はサクッと解決していきましょう!

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください