アイテムマッチのつぶやき機能や効果的な設定方法

アイテムマッチ設定

アイテムマッチの効果的な設定方法について解説していきます。ヤフーショッピングは現状、広告の費用対効果がかなり高いので積極的に活用してください。

アイテムマッチの内容と掲載場所

カテゴリリストの上位に表示

アイテムマッチを使用するとカテゴリリストページや検索結果に上位表示されるようになります。PCの場合は、最上部に5枠、下部に3枠表示されるシステムです。

またスマートフォンでも表示されます。スマホの場合は最上部に3枠、最下部に2枠掲載されます。

グリッド形式(画像を大きく表示)ではPCでは最上部に4枠、最下部に4枠表示されるようになり、スマホの場合も4枠ずつ掲載されます。

1ページ目だけだと、基本的には8枠ですので、入札順で8位までに入ると1ページ目に表示されます。ただそれ以下だとどこに表示されるのか?という質問をクライアントさんからいただくことがあります。

8位以下の場合は2ページ目、3ページ目と、入札順位によってページ送りで対応される仕組みになっています。

アイテムマッチ掲載場所

アイテムマッチはカテゴリリストページ以外にも、ヤフートップページや、季節によって企画される特集ページに表示されることがあります。

掲載のロジックについては非公開らしいので、どうやればそのようなページに表示されやすいかはお伝えしかねますが、設定しないと掲載される可能性も0ですので、商品ごとに設定するようにしておきましょう。

低予算で設定できる

クリック課金型で1クリック10円から予算を設定することもできます。10円で検索対策出来るなら安いものです。ストアマッチで広告の効果測定も確認することができるので、広告の費用対を計ることができます。

クリック課金型

クリック課金型とは、掲載自体には費用は掛からず、クリックされて初めて費用が掛かるというものです。無駄な販促にはなりませんので安心して使用することができます。

設定が簡単

バナー型の広告とは違って、商品登録した商品を選択して金額を設定するだけで出稿することができます。

ツイッターにも連携可

ツイッターにも連動して販促をかけることができます。ツイッターと連携していると、商品URLと店舗URLが投稿することができます。

出稿方法

出稿の手順

では実際に出向の手順についてみていきましょう。

アイテムマッチ広告出稿方法

まずはアイテムマッチをクリックします。

アイテムマッチ出稿方法2

その次に出稿したい商品があるカテゴリーを選択して、表示される商品選択します。

その後、入札金額を設定して入力金額の確定をします。これで広告の出稿は終了です。簡単ですね!

支払いについて

広告予算はデポジット制

広告を使用する際には入金金額を決めて前入金で預けておくデポジット形式です。例えば月の広告予算が1万円でしたらそちらを入金することで過剰に経費を使用することはなくなります。

クレジットと銀行振込可

クレジットで広告予算をチャージすることができます。ワンクリックで補充できますので、弊社ではそちらを使用しています。

またジャパンネット銀行を持っていたら、銀行口座から振込することができます。

予算を決めれる

予算は、1か月、1週間、1日と設定することが可能でして、広告費がかさむことを避けることができます。まずは1日100円から始めて慣れてもらったほうがいいかもしれないです。

掲載料金が発生するパターンは

商品画像、商品説明、レビュー件数、ストア名等、どれかをクリックされると報酬が発生します。

カテゴリによって金額が異なる

カテゴリ最低価格

上記の画像のように、最低入札金額は異なります。最低が10円ですね。カテゴリーによったら15円かかりますので、注意してください。

「つぶやき」の具体的な機能

つぶやき機能

つぶやき機能とはツイッターと連携しているもので、上記の画像のように商品タイトル下に「PR」として表示されるものです。

入力できる文字数は105文字で、商品URLやストアURLがつぶやかれます。

ストア全商品に一括で同じ文言を入れられますし、商品別に入力することもできます。

例えば、全商品ポイント10倍!であったり、この商品のみ期間限定でポイント15倍!といったように設定することにより、CTR(クリック率)が高くなる傾向があります。

少々面倒ですが、活用するべき機能ですね。

「ダイエット、健康」「スキンケア、フェイスケア」「メンズスキンケア、メイク」カテゴリ登録商品に関しては、つぶやきは表示されないようです。

薬事法の関係だと思います。

まとめ

効率よく広告を出稿されることで検索を集めることもできますし、更に検索を強くするためには、PRオプションを活用していく必要性があります。

こちらに関しては別記事でまとめていますので、ご参考にしてください。

このようにアイテムマッチを効率的に活用して、売上アップを目指してください。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください