さらなる拡大に向けた自動化の整備


どうも、土山です。

最近ですが、

Amazon以外のモールでの販売に力を入れていまして、

そちらでも自動化するために今マニュアルを作りこんでいるところです。

 

いやーなかなかマニュアル作るのって大変なんですよね。

大体1つのマニュアルを作るのに1時間ぐらいで作成しています。

 

が、昔はそんなこともなかったです。

3日ぐらい考えてやっと作れていたんですよね。

 

1時間ぐらいとコンサル生に伝えると驚かれますが、

完璧に「慣れ」です。

 

寝て起きたらできるようになっているわけでなく、

ある意味訓練的な感じです。

 

先日お伝えした成長曲線みたいなことですよね。

ただその成長させるところを間違ったら

いつまでたっても動かせる金額はおっきくならないですよね。

 

いつまでも納品のシールを貼ったり、

納品手続きを自分でやってたらいかん訳です。

 

まだそういった作業をしている場合は、

再度仕組を考えなおしてみてください。

 

マニュアルを作るメリット

話を戻しまして、

本題に移ります。

 

他ECモールでの自動化ですが、

そちらもすでに8割型完成してきて、

後は商品ページをどういう風なプロセスで行うか

というところです。

 

そこで改めて2つ気づいたことがあります。

①マニュアルを作成することの重要性

②自動化スキルはいつでも引き出せる状態になっている

ということです。

 

①マニュアルを作成することの重要性

①のマニュアルを作成することの重要性ですが、

本当に大切です。

 

結構ですね、自分の中でぼやっと理解していることを

マニュアルを作ることで頭の中を整理することができます。

 

なので是非一度皆さんにも行ってもらいたいのですが、

始まりから終わりまでのマニュアルを作ってみてください。

1週間でも2週間でもかかってもいいので一度やってもらったほうがいいです。

 

一気に自動化することができますよ。

そして「なんで自分こんな作業やってるんやろ」って思うはずです笑

9割ぐらい、いらない作業ですからね。

開拓すらシステム化することができます。

 

なので一度全部をマニュアルにして流れを組んで把握してみてください。

 

 

②自動化スキルはいつでも引き出せる状態になっている

2つ目の

②自動化スキルはいつでも引き出せる状態になっているですが、

基本ステップとしては

自分で一通りやってみて

流れを再確認して

マニュアル作って

依頼する

というのが鉄板です。

これさえやればいいんです。

 

難しく考える必要はないですし、

一回この方法をマスタしたら

せどりであろうが、

転売であろうが、

ネットショップであろうが、

輸出であろうが、

輸入であろうが、

全てに展開することができるわけです。

そんな感じで考えてやってみてください。

 

そこが完成したらいよいよタオバオにでも

出店しようと思っています。

またそちらの情報あればシェアしますね!

 

 

P.S.
今日もこんな商品卸ました。

これだけで1万弱の利益です。

買います!この一行だけで

稼げちゃうんです。

みんな稼げたらみんなハッピーですね♪

P.P.S.

定員に対して半分以上の方が参加を決断されました。

稼ぎの額と安定性は抜群に上がるはずです。

頑張っていきましょう!

 

EL1.0の全体像と申し込みについては

下記のリンクからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://tsucchy-net.com/consulting/evolutional-lounge/1

3日間企画についての質問を

line通話もしくはスカイプで受け付けます。

希望される方は連絡ください^^

 

それでは!

 

PS

コンサルの募集は終了しました。

またの機会にご参加ください。

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数


期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です