海外見本市で新しい商品を発掘する

海外見本市(国際展示会)について解説していきます。

海外見本市とは?

海外見本市とは国際展示会と言われるものです。世界の主要都市で開催されるマッチングイベントです。

展示会の国際版という感じですね!

展示会に参加している企業というのは、前向きな企業がたくさんありますので商談がまとまりやすい傾向があります。

商談の際にヒアリングすること

日本に代理店はあるか?

日本に代理店があるかどうかを聞きます。代理店があればその代理店を紹介してもらうのもありですし(ただ掛け率は悪くなります)、なければ代理店契約できないかをチェックします。

1つの商品が代理店契約されていたとしても、他の商品は代理店契約していないという場合もあるのでそちらも併せて確認しましょう。

ロットはどれくらいか?仕切値は下がらないか?

アジアでは1Kといって、1000個が目安になっています。ただ欧米の場合は1個からOKというところが多く、最初はロット多めで提案されますが、交渉してロットを少なめにすることが可能です。

例えばアソートで色違いであったり、商品を抱き合わせで仕入するなどの提案をこちらからすることも可能です。

支払い方法や納期と発送方法は?

基本的に支払いはT/T(ティーティー)送金(=電信送金)を使って行います。いわゆる銀行送金ですね。一般的にはオーダー時に30%を前払いして、輸送時に残りの70%を支払うというパターンです。

納期は海外輸送なので送れることもありますので余裕を持って考えおくのがベターですね。

海外見本市に行く際の注意点

パスポート・航空券・宿

当然ですがパスポートは必須です。持っていない人は新規で作って、持っている人は期限が切れていないかチェックしてください。

また海外で運転する場合は国際免許証を取得しておきましょう。

宿泊する宿も早めに取得しておかないと価格が高騰してしまうので、事前に予約を済ませておきましょう。

または一緒に行く人でAirbnbなどを使って広めの家を借りるのも手です。

Wi-Fiルーター

海外ではWi-Fiルーターがあったほうが便利です。日本からグローバルWi-Fiを借りていくのがおすすめです。連絡はLINEでできるので安く抑えることができます。

MightySIMがおすすめですね。

名刺

名刺は英語のものを準備します。表に日本語、裏面に英語というように両方使えるようなものを作ったら便利です。

名刺はできるだけインパクトのあるものの方が良いので、シンプル且つ印象の残る名刺を作ってください。

地球の歩き方

会場やホテルから少し離れたところに行く際には危険がある可能性があるので、「地球の歩き方」は持っていくほうが良いです。

何か起こってからだと遅いのでそういう予備知識はしっかりと入れておく必要がありますね。

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください