LINE@を使うメリットと作成方法!クロスメディア戦略

今回はLINE@の作成方法についてお伝えしていきます。

LINE@を使用するメリット

LINE@をやっていますか?LINE@は必ずやるべきSNSです。現在メールマガジンが届きにくい状況になっていますが、LINE@でしたら到達率は100%なので読んでもらえる確率は飛躍的にアップします。

登録自体が無料ですので、必ずやるようにしてくださいね!

メッセージを送る方法も2つありまして、全体に一括送信するパターンと、個別にやりとりする方法があります。

非常に便利ですし、スピード感があります。

一つ改善してほしいポイントとしては通話ができないことです。通話する際には、個人lineに登録してもらうか、スカイプに誘導しなければいけません。

通話出来たら最強なんですけどね、、、ただ到達率は最強なので、必ずやるべきツールです。

最初はフリープラン

フリープランは無料で登録することができます。プランは3つありまして私は登録者数が多くなってきているのでベーシックプランを契約しています。

登録者が多くなかったときはフリープランから始めました。無料なのでやらない理由はないですよね笑

以前はメッセージ送り放題だったのですが、2019年の春から有料になってしまうようです。。ただ競合が減る可能性があるので、これはチャンスですね^^

【重要】LINE@サービス統合のお知らせ

プレミアムID

プレミアムIDとは自分でIDを指定することができます。私であれば、「@k.tsuchiyama」部分がプレミアムIDです。

登録初年度2,592円で2年目から1,296円となっています。比較的安価ですので、最初からIDを取得しておく方がいいです。途中で変更するのは面倒ですからね。。

LINE@を使う際にはLINEで年齢認証をしておく必要があります。今すぐLINEの年齢認証をしておいてくださいね!

LINE@誘導のバナーを作成

LINE@に誘導するためにはバナーが必要です。

こんな感じですね^^

そしてLINE@への登録を誘導するバナーを作成するには、2つ方法があります。

  • 自分で作る
  • クラウドワーカーに頼む

クラウドワーカーに依頼するのが手っ取り早いですね。デザインを自分で勉強するのは時間がかかるので、それはお金を生み出さないアクションです。

ただ現在、優れたツールが出てきていますので、外注する時間もなかったら自分でツールを使って作ってみてもいいかもしれません。

canva(無料)でオシャレなサムネイルやアイキャッチをデザインする方法

早速LINE@とバナーを作成してみてください!

LINE@はfacebookとの掛け合わせ

LINE@とバナーが完成したらこれから登録者数を増やしていく必要があります。

フェイスブックで登録した際にコメント欄にline@への誘導URLとバナーを貼り付けて登録してもらう方法ですね!

メルマガと同様にline@の登録特典も圧倒的なものにしてもらったら登録率があがります。

記事内ではなくて投稿欄に貼り付ける理由ですが、記事内に貼り付けてしまうと、タイムラインに載りづらいアルゴリズムになっているようです。

フェイスブックは外部リンクオッケーですが、オッケーですが外部リンクに誘導したくないんでしょうね、、

Facebookだけじゃなくて、InstagramやTwitterも駆使してクロスメディアでそれぞれの登録者を増やしていきましょう!

 

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください