個人でもメーカー仕入をする方法~脱せどり~

個人でもメーカー仕入をする方法

私は現在100社以上のメーカー卸企業様と取引をしていただいてます。

今まで私がやってきたことを皆様にシェアさしていただきたいと思います。

メーカー仕入れのメリット・デメリット

メリット

メーカーから仕入れることでメリットは以下の通りです。

  • 安定した仕入れが可能
  • 利益率が向上
  • 社会的信用を獲得

です。

この記事を読んで頂いてる方は、今から起業したい!と言う方か、もしくはすでに現在何かしらの形で販売されてる方だと思います。

今後ビジネスを展開していく上で、このようなメリットを外して展開していくのはなかなかしんどいところです。

メーカーから仕入するということは、安定した仕入れができ、安定した販売ができ、利益率も安定していて、かつ社会的信用を獲得することができます。

 

デメリット

逆にデメリットとしては

  • ロット数が多い
  • 支払いが現金が多い
  • 価格等の統制がある

です。

ロット数が多いということが、やはりデメリットとしては外すことができません。

回転率を考えた上、無理のない仕入を起こすことで、このデメリットは払拭することができます。

あと現金の取引が多いため、現金を準備しなければなりません。

現金を準備しないといけないと言う事は、貯金を使用するか、もしくは借入をして他人資本を使うという選択肢があります。

融資を受けるための注意点はこちらの記事を参考にしてください。

 

個人でも融資を受けることができるので、戦略のうちの1つとして考えておいてください。

 

ただ今あげたデメリットを考えても、やはりメリットの方が計り知れなく大きいです。

なので皆さんもぜひそのような開拓を進めていってください。

実際に副業でされてる方も、メーカーさんと契約することができて販売に至っている方もいらっしゃいます。

皆さんもぜひ行動に起こしてみてください。

 

 

メーカー仕入の交渉について

こちらもよく質問いただくんですけども、メーカー仕入れする際に、交渉が必要じゃないか!?と言うふうに考えられることが多いのですが、そこまでせめぎあうような交渉は行いません。

実際に仕切り値(卸値)は決まっていることがほとんどです。

なのでよっぽどロット数を仕入れられない限りは、あまり交渉はする必要がないです。

 

これを書くと少し語弊を招いてしまいそうですが、多く仕入れられるような状況になれば、このような交渉っていうのは、とても重要になってきますので、初期段階では必要のないと言うことで頭の片隅に置いておいてください。

 

仕入れの問い合わせメールについて

じゃあ実際にどのように営業していくか、契約をとっていくかといいますと、電話でももちろんいいんですが、まずはメールでアプローチしてみてください。

そしてメーカーさんの出方を見てみてください。

メールで返信してくれる方もいらっしゃいますし、電話をいただくこともあります。

その際聞かれることは、決まっておりまして、それは下記の通りです。

 

メーカー取引条件について

実際にメーカーさんと取引をしていくとなると、メーカーさんの方からヒアリングしていただくことになります。

ヒヤリングされる項目は下記の通りです。

  • 会社(あなた)の紹介(どのような事業を行っている会社日)
  • なぜうちの商品を興味を持ったか、なぜ仕入れしたいのか
  • どこで販売するのか
  • 支払い条件について

など大きく分けて4つです。

 

会社の紹介

まず会社(もしくは個人でされている場合は個人事業主として)の紹介ですが、あなたのがどのような事業を行っていて、今後どういう事業していきたいのか、という事は聞かれますのであらかじめ準備しておいてください。

 

なぜうちの商品を興味を持ったか、なぜ仕入れしたいのか

1の延長戦上になりますが、なぜメーカーさんの商品を仕入れしたいのかということをお伝えします。

ストーリーが大切ですので筋が通るようにしておいてください。

 

どこで販売するのか

そこから実際にあなたがどこで販売していくのか、についてお伝えすることになります。

小売なのか、卸売なのか、国内で販売するのか、国外に販売するのかなど、伝えられる限り伝えてください。

 

販売条件について

そして仕入れがオッケーになったときに、販売条件についてお話を受けます。

 

上記のような情報をお伝えして、メーカーさんの方で審査をしていただきます。

ここで数日審査を経て仕入れが可能かどうか、営業さんから連絡が入ります。

このようにして皆さんも契約を勝ち取ってください。

 

 

パナソニック等の大きいメーカーの仕入先や問屋について

やはり大手のメーカー、例えばパナソニックのような大手のメーカーさんの商品も取り扱いしたいですよね。

ただ当然ですが、直接は取り扱いはできないです。

個人企業に毛が生えたような状況なので仕方がないです笑

じゃぁ実際にどうするかといいますと、こちらは卸開拓についての記事で説明さしてもらっているので、そちらを参考にしてください。

実際にうちは卸業者からそういった大手の家電メーカーさんの商品を仕入することは可能です。

是非皆さんもトライしてみてください。

 

 

営業メールテンプレプレゼント

メーカー開拓で企業に送る最初のアプローチメールをメルマガ登録者限定で配布します。

ぜひ下記から登録して物販力を高めていきましょう!

メーカー営業メールテンプレ

 

 

メーカー・卸開拓安定収益化マスター講座

さらに深堀して具体的な開拓方法まで公開している

メーカー・卸開拓に特化したメルマガ講座を受けたい方は、以下のバナーをクリックして登録してください。

まだ紹介していない卸業者も紹介します!

無料ですので気軽に登録してみてください。

無料で出せない情報をお伝えできる範囲で極限まで配信していきます。

楽しみにしておいてください。

 

 

手っ取り早くメーカー・卸開拓を身に着けたい方

私が時間をかけて作ってロングセラーになっている教材です。

長時間かかる知識習得を50日間の100個のメルマガワークで習得することができます。

私が一つ一つ貴方の提出した課題をブラッシュアップして回答します。

お金がかかってもいいからさらに踏み込んだ知識を習得したい人は是非覗いてみてください。

これを手にしたら、より安定した高利益のビジネスを実現できます!

より儲かるステージへステップアップしましょう!

 

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数


期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です