新たな販路としてメルカリ販売を強化

メルカリ
メルカリ

どうも、土山です。

今回はメルカリの販売について思うところをシェアしていきます。

 

今まではあまりメルカリで販売したことないですが、

注力していくべきプラットフォームですので、

これからどんどんチャレンジしていこうと考えています。

 

在庫処分として

従来自分はAmazonを中心に販売してきました。

ただやはり在庫回転率の面を考えると、

1つの販売先に依存させてしまうと宜しくないです。

やはりできる限り多くのプラットフォームで販売したほうが、

在庫のキャッシュ化が加速します。

今までであれば、在庫が捌けるまで鈍かった商品を、

在庫処分としてメルカリであったりヤフオクで販売したりしていましたが、

より回転させるために仕入れた瞬間から商品を他にも登録して販売していくようにしました。

そんなこと当たり前だよって思われたらすみません笑

これによって新しく覚えられることもあるので、

横展開という意味合いで非常に大切です。

さらにメルカリはパソコンから出品できますし、

1分から2分ぐらいで出品できるのでかなり楽ですね。

 

新たな販路として

現在メルカリでは在庫処分とともに卸から仕入した商品を販売しています。

卸から仕入を起こして販売するのは安定するので、

そちらもこれから注力していこうと考えています。

メルカリのツールについては最近かなり厳しくなって、

締め出し行われているようです。

ただやり方を変えればうまくいきそうな予感がするので、

まずトライしてそこから軌道修正していこうと思います。

初心忘れるべからずですね!

 

横展開について

今まではAmazon主体で販売していたのですが、

今後さらに事業を拡大していくためには、

販路を拡大していかなければなりません。

ヤフオクに関してはCSVで一括出品できますし、

その他のプラットフォームもCSVで出品できるところが多くあります。

そのように在庫を横展開させて複数で販売していくことにより、

より販売スピードは上がりますので、

そのように対応していくことが望ましいと最近感じました。

 

そして1つのプラットフォームに頼らず、

収益の柱をより多く作っていくことがこれから求められるスキルであると考えていますので、

一つ一つ切り崩しながら知識を入れて、

国内だけではなく国外にも販売していけるようにしていきます。

そちらに関しても順次シェアしていく予定ですので、

この記事がもしお役に立ったら「いいね」「シェア」をしてもらえたら大変うれしいです^^

よりよい情報を出せるように頑張ります☆

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください