新品とほぼ新品は区別する必要がありますよ!

出店停止

どうも、土山です。

前回に引き続き、コンディションのお話。。

出店停止

 

新品とほぼ新品は区別すべき

アマゾン出品の際には多くのコンディションを選べるようになっています。

けっこう間違って出品している人が多いですが、前回も触れましたが、

アマゾンの新品の定義は、「未使用品かつ未開封であること」。

ここはしっかりと意識して仕入れてください。

じゃないとお客様からお怒りの電話であったり、評価であったり。。。。。

その対応をしっかりしないと顧客満足度のところが悪くなっていってしまって、後々、出店停止処分なんか受けたりするので気をつけてください。

顧客満足度

ただ、新品とほぼ新品との区別は売れ行きがあまりにも違いすぎて、コンディションのところに12月にビックカメラの印が押されています

といったような書き方で出品している人が多いので、アマゾンもこれからは何かしらの施策を入れてくる可能性もありますので、要注意です。

展示品もほぼ新品の定義に入るものなので、リサーチして仕入れる際には気をつけてくださいね!

 

対策

購入された後にもし仮に返品があったとしてもコンディション欄にしっかりと記載しておくことで、もしかしたらアマゾンから補填を受けられる可能性が高くなりますので、しっかりと記載しておくことは忘れないでほしいです。

これで何度か救われたこともあるので笑

 

 

まとめ

登録するコンディションはしっかりと区別していれるべき

コンディション欄にはしっかりと商品の状態を書くべき

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数


期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です