欧米輸入で海外ネットショップから仕入する方法

今回は欧米輸入をする際に、仕入先の1つとして使用できる海外ネットショップの活用方法をみていきます。

海外ネットショップの検索方法

まず海外のネットショップを検索する際に「google shopping」を使って検索する方法がよく言われていますが、今現在、google shoppingで検索をかけるとリダイレクトされて日本サイトの検索に代わってしまいます。

なかなかうまく検索かけることができないですね。

リダイレクトを防ぐには下記のURLを使ってもらったらアメリカの検索をすることが可能です。

https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

こちらは是非ともブックマークしておきたいですね!

それでは検索を行っていきます。

リサーチしていると「OTTOLOCK」というメーカーの商品が売れていることがわかりました。売れている商品のメーカーもしくは型番を先ほどのアメリカのGoogleの検索にかけます。

すると一番上にメーカーのホームページがヒットします。そちらを確認したところ、65ドルで販売されていることがわかります。このサイズだと利益はでませんでしたが、サイズ違いでは多少利益が残ります。

念のためUSAmazonでも価格をチェックします。Amazonでも販売価格は一緒ですね。

このサイズでは利益が出なかったので他のサイズの商品を仕入してみました。

ちなみに代理店になれるかどうかをチェックしてみました。するとJAPANに代理店がありますね!こちらに問い合わせしたらこちらの代理店を紹介されるはずです。ここに連絡して商品を取扱させてもらうのも一つの手ですね!

いろいろなやり方がありますので是非手を動かして探してみてください。

shopping.com

shopzilla.com

というサイトでも商品を横断検索出来ますので利益が出そうな商品があったら是非仕入してみてください。

ネットショップ仕入の注意点

ショップのセキュリティ

ショップのセキュリティがちゃんとしているのかチェックする必要があります。スキャニングされて情報を盗まれてしまうこともありますので注意が必要です。SSL認証を使った決済システムになっているのか確認しておきましょう。

住所は存在するものか

住所や電話番号、メールアドレスに間違いがないかチェックしておきましょう。Googleで地図で確認できますので一度見ておいた方が良いです。

paypalに対応しているか

できればペイパルは使えるに越したことはありません。万が一の場合、ペイパルは補填してくれるので安心です。

運営歴をチェック

Wayback Machineで過去のサイトをチェックすることができます。こちらは別のケースでも使用できるツールなのでブックマークしておいてください。

Wayback Machine

クーポンサイトやキャッシュバックサイトを活用する

海外ネットショップで購入する際にもクーポンサイトやキャッシュバックサイトを活用するとさらに安く購入することができます。

RetailMeNot

Ultimate Coupon

この2つは代表的なサイトです。

さらにキャッシュバックを受け取れるサイトがあります。

Mr. Rebates

こちら経由で海外のネットショップから買い物をすると還元率に応じて現金がバックされます。現金はペイパルを使用するので、ペイパルは登録しておくことをおすすめします。

こちらのサイトに掲載されているショップは優良店しか掲載されていませんので、安心して買い物をすることができます。

店舗独自でメルマガを発行していることも多いので、そちらも登録してみて商品情報を得るようにしてもらったらさらに商品を拾うことが可能になります。

是非専用アドレスで登録していってみてください^^

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください