コンサル生が外注化を粛々と進めています

どうも、土山です。

最近、

セミナー参加者の1か月のフォローを

させていただいているのですが、

かなり成長されてきています。

月商で早くも100万円を超えてきた方も出てきました。

 

 

 

時間を抜くには

そんな中で早速時間が足りなくなるという相談が多いので、

外注化を進めてさらに自分の時間を抜くという方法を取ってもらっています。

基本的に事業は社長が働いたらダメって言いますし、

やはり雑務は早急に抜かないといけません。

 

売上をあげるための作業であっても

自分がわざわざやる必要のない作業もたくさんあります。

せどりを組織化・外注化する際に気をつけるポイント

で外注することの重要性を書いています。

自分がやらなくていい仕事に時間を費やしていたら一瞬で時がたってしまいます。

そんな業務を自分がアドバイスしてアウトソースしてもらっているんですが、

かなり感触がいいみたいで、

皆さん、さらに業績を伸ばされるだろうと思っています。

 

バランスが大切

ただあまりにも早々とすべてを外注してしまうと、

費用がかかりすぎてしまうこともありますので、

そのあたりは調整が必要です。

この部分自分もかなり失敗してきました。

費用に関してはかなりシビアにみていかないといけないですね!

ヒアリングしていると、

そこまで報酬を上げたらいけないでしょというレベルまで

上げてしまいがちです。

幾度となく自分もそういった失敗をしました。

高い報酬はスタッフさんも幸せになりません。

それはなぜか、、、

自分のところでずっと働いてくれる訳ではないので、

高い報酬にしていると、

他の仕事に移ったときに報酬に不満を抱いてしまいます。

そういうことになってしまったら誰も得しないので、

注意が必要です。

 

新たな発見も

一人で事業を行っていると、

なかなか新しい視点というのは

入ってこないものです。

自分は頻繁に外注さんに、

どうやったらより効率的に作業できますか?

といったことを伺うようにしています。

実際に作業してもらっている人に生の声を聴くこと。

非常に大切です。

その中に改善の種が隠れています。

事業家たるもの貪欲であれ

自分はいつもそのように意識してアクションをおこすようにしています。

 

皆さんももし手伝ってくれている方等

いらっしゃったらいろいろと聞いてみることを

おすすめします!

それでは4月も残りわずかですが、

頑張っていきましょ!

 

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください