wordpress(ワードプレス)のパスワード保護記事の文字変更とカスタマイズ方法



torokuword1メールアドレス

どうも、土山です。

今回は寄稿したブログ記事を

メルマガ読者限定などにしたい!

というときに記事にパスワードをかける方法と、

その際のカスタマイズ方法をお伝えします。

 

記事のパスワード保護について

記事のパスワード保護はとても簡単でして、

ワードプレスの記事編集ページの右側の

「パスワード保護」をクリックして、

好きなパスワードを打ち込みます。

これでパスワード保護は完了です。

記事のパスワード保護

すぐに設定できるので、

特別感を出したい時に是非使用してみてください。

 

デフォルトの状態だとなんかダサい!

設定が完了した後、

チェックしてみると、

このように味気ない「保護中」というワードと、

「このコンテンツはパスワードで保護されています。

閲覧するにはいかにパスワードを入力してください。」

パスワード保護のカスタマイズ前

という記載があります。

これだと訴求しづらいですよね。

何も伝わってこないです笑

という訳で下の画像のように赤かっこの部分を変更していきましょう。

パスワード保護のカスタマイズ前

 

functions.phpを編集する

編集場所について

編集場所はfunctions.phpという場所を編集します。

あまり触り慣れていない人はあらかじめEvernoteやメモ帳などに

元データのバックアップを取っておくことをお勧めします。

ルートディレクトリとしては

「あなたのブログ/public_html/wp-content/themes/あなたの使用するテンプレ/functions.php」

です。

ワードプレスのテーマ編集からfunctions.phpを見つけ

いつも通り編集しようしました。

で!ここで問題が発生するのですが、

「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。

SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」

PHP の変更は取り消されました

なにこれ?と思って、

いろいろ調べてみたところ、

ワードプレスから直接編集することがしづらくなったとのこと。

他のファイルだったら編集できるものもあるのですが、

functions.phpは更新できないようです。※2018年1月現在

 

ということで、Dreamweaverを使って編集することにしました。

あり使い慣れていないのでいつもソワソワするのですが、

PHPの編集ができなくなってからはDreamweaverを使って

ブログのカスタマイズはするようにしています。

Dreamweaverのリモートサーバー

同様にfunctions.phpを編集することにしました。

 

保護中を削除する

まず保護中という文字を削除するソースコードを

書き込みます。

書き込むと言ってもコーディング初心者は

そのままコピペしてください。

functions.phpの最後にそのまま追加してもらって大丈夫です。

僕も他の人の記事からそのままコピペしました笑

このようにコピペして貼り付けます。

パスワード保護記事の文字変更

そして同期します。

これで「保護中:」という文字は削除されたはずです。

 

パスワード入力文言を編集する

次にパスワードを入力を促す文言を編集します。

次はこちらのコードです。

 

下記のように追加編集してもらって、

同期すれば編集の終了です。

ちなみに赤括弧の部分は編集自由ですので、

お好きな文字に変更してみてください。

パスワード保護記事の文字変更

 

編集完了後の見え方

「保護中:」が消えました。

【メルマガ登録限定】はブログの件名に付け加えました。

パスワード保護のカスタマイズ後

パスワード入力を促す文言も変更されました。

パスワード保護のカスタマイズ後

 

是非自分の満足のいくカスタマイズをしてみてください。

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆




物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、

YouTubeにアップロードしています。

リサーチ動画もありますので、

チャンネル登録して復習に利用してくださいね。


本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です