最強のセールスシステムであるプロダクトローンチとは

最強のセールスシステムであるプロダクトローンチについて解説していきます。

プロダクトローンチとは?

【セールス・フォーミュラ(公式)】(エバーグリーン・ウェビナー・ローンチとプロダクト・ローンチ)の一つであるプロダクトローンチとは、段階的開示システムによって信頼関係を作り上げ、販売したい商品を販売する方法です。

なんじゃそら!?となりますよね!

ただこのセールス手法はものすごく威力があります。人によっては1000万円以上の1回のセールスで販売する個人もゴロゴロいますしね。

私もこの手法を使って販売するときがあります。これは基本的に半年とか1年とかのコンサルティングを行う際にこの仕組み通りに進めています。

縦長のセールスレターを徐々に教育し販売するようなイメージですね。この縦長のセールスレターというのは、なぜ長くなるかと言いますと心理的に刺激する項目を盛り込まないと販売し損なう場合があります。

  • 集客
  • 教育(巻き込み)
  • 販売

とおさえて、巻き込むことを意識して組み立ててください。

mウェブサイトに教育ビデオを埋め込み、そこにコメントをもらって、巻き込みながら販売していきます。実はプロダクトローンチは空売りをすることができ、その巻き込み段階で顧客の困っていること、欲していることをヒアリングしてそれに基づいて商品を提供していく

見込客のニーズがあってそれに対してサービスを提供していくので、高確率で販売していくことができます。

このローンチを行うためにはメルマガとブログを使っていくことになります。

コメントをもらうために特典を渡す

最初はコメントをもらうことが難しいです。最初というよりもアクションを起こしてもらうことは、難しいものです。

そこでコメントを書いて貰ったら特典を付けるという方法を取ります。例えば「コメントを書いて貰ったら●●をプレゼント」「動画を最後まで見てコメントくれた方には●●をお渡しします」という方法で誘導したら良いです。

ローンチは年に数回にする

毎月とかあまりに頻度が多いとリストは離れていきます。セールスは前段階の信頼関係の部分で8割型決まりますので、次回までの期間は顧客との信頼関係を構築するようにしてください。

年に2回から4回ほど。1回から2回は大規模のジョイントベンチャー企画をしてもいいかもしれないですね。

それ以外のローンチは規模の小さいインターナルローンチといわれる自分のリストだけで行うローンチにとどめるのがいいですね。

リストが命

そもそも見込客がいないとセールスしても販売することができません。リスト集客が商売の一番の肝となります。

そういったことはメルマガでお伝えしていますので、是非登録して日々情報を収集してみてください^^

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください