Qoo10の出店方法と出店料・手数料・各種出店登録について

Qoo10出店について


torokuword1メールアドレス

 

どうも、土山です。

今回はQoo10の出店について解説していきたいと思います。

Qoo10とは?

Qoo10とは、ジオシス合同会社が運営しているECモールです。以前はGmarketという名前で運営されていました。

ジオシス合同会社はシンガポールに拠点があるらしく、ジオシス合同会社は日本法人ですね。

日本では馴染みが無い方が多いかもしれないですが、アジア近辺、例えば シンガポールであったり、中国であったり、韓国であったり、マレーシアなどにも展開されていて、よく知られているモールです。

Qoo10のページを見ると、楽天みたいにごちゃごちゃした感じじゃなく、シンプルなインターフェイスをしています。

Qoo10のQはQuestの「Q」ooはsearchの「oo」10はPerfecion  and Completednessで「10」完璧を意味するらしいです。まず「oo」の意味がどういうことかと思い調べてみたのですが、

Qoo10のロゴ

あ!なるほど。目の形をしているんですね!笑
「10」については良くわからないので知っている人いたら教えてください^^

どうでもいいですが、オフィスは品川にあるらしいです。品川にある会社は結構お金持ってるイメージがあります。

それはさておき、それでは具体的な出店方法について解説していきます。

 

 

出品登録方法について

登録方法

アカウントの作成は2段階ありまして、まず一般会員登録をして、その後に出品者登録を行います。Amazonと同じような登録方法ですね。

 

SMS 認証

出品者登録を完了させるためにはSMS認証を行わないといけません。 SMS 認証はショートメールのようなもので、電話番号メッセージを送れるものです。そちらに認証のための情報が届きますので、携帯は準備しておいてください。

スマホでSNS認証

 

審査について

出店における審査があるのですが、 必要な書類は下記の通りです。

  1. 本人確認書類
  2. 銀行口座
  3. 販売許可書

 

①本人確認書類

法人であれば履歴事項全部証明書 (3か月以内に発行されたもの )・個人事業主の場合は保険証免許証など身分が確認できるもの

②銀行口座

こちらは売上を入金してもらう銀行口座になります。

③販売許可書

他のモールと同様に、販売許可が必要な商材を扱うとき庭、 あらかじめ販売許可書を提出しないといけません。

上記の書類を揃えて、申請をしてください。

Qoo10審査書類

 

 

初期費用と販売手数料について

初期費用

初回登録手数料として1万円かかります。この1万円も出店後使用することができますので、実質費用はかからないということです。出店登録はこちらから登録することができます。

出店手続きはこちら!

初期費用1万円

 

販売手数料

販売手数料に関してはセラー(ショップ) ランクごとに手数料が変わってきます。下記のようなパーセンテージです。Qoo10販売手数料一覧

一般セラーで2万円以下の商品を販売した時は、12%手数料としてかかってきます。これがMAX の手数料です。 一番安い手数料は、パワーセラーで5万円以上の商品を販売した時には、7%しかかからないので、他のモールと比べるとかなり手数料は安いということになります。

ただパワーセラーになるためには条件がありますので、そちらの条件は下記のようになっています。

 

セラーレベルについて

セラーレベルは、一般セラー・優秀セラー・パワーセラーと分類されていまして、売上によってショップのレベルが変わってきます。

qoo10セラーレベルについて

まず一般セラーですが、 出店した時点では一般セラーとして販売を開始します。その後直近の12ヶ月の取引金額が100万円以上で優秀セラーに上がることができます。ただ昇格したとしても、前月の取引金額売上が10万円未満になってしまうと下がってしまうようです。世知辛い!!

パワーセラーは、直近12ヶ月の取引金額売上が500万円以上あれば昇格することができます。こちらのレベルも前月の取引金額が50万円以上なければレベルを維持することができません。

こう見るとパワーセラーになるのは、少しハードルが高いような気がします。弊社では、この調子で販売していけば優秀セラーになることができますので、気を緩めずに販売を強化していきたいなと思っております。

パワーセラーのハードルは高い

ショップの昇格について注意点は、Qoo10ではショップごとに評価がされていまして、サービスポイントというものがあります。このポイントがマイナスになってしまうと、昇格及び維持をすることができなくなってしまいますので、運営にも注意して販売することを心がけてください。

 

手数料の一例についてはこちらです。

Qoo10手数料シミュレーター

仮に3000円の商品を販売して送料が500円+オプションでケースをつけて販売した場合の手数料はこちらです。手数料10%なのでそこまで負担になるようなことはないのではないかなと、個人的には思います。

 

 

販促とサービスについて

Qoo10負担のクーポン

Qoo10では、定期的にQoo10が負担してくれる割引のクーポンを発行しています。モールが負担してくれるクーポンというの少ないです。
他のECモールであれば、広告費を払ってクーポンを配布させてもらうということは可能なことが多いんですけども、運営会社自体が負担してクーポンを発行してるって珍しいです。かなり良心的ですね。Qoo10負担クーポン配布

 

物流システムQWMSとは

QWMSは皆さんご存知ですか?Qoo10は独自の物流サービスを提供しています。イメージとしてはAmazonのFBAのようなものです。発送代行のようなもので、指定の倉庫に商品を納品することで、発送までを代行してくれるサービスです。
実際に私はまだ使用したことはないのですが、よく売れてる商品であったり、評判が良い商品に関しては、今後もしかしたら使用する可能性もあります。

QWMSを使って物流を代行してもらう

 

決済システム提供

決済手数料自体は販売手数料の中に含まれていまして、別途手数料がかかってくることはないです。こちらもAmazon以外のECモールは手数料が取られてしまいますが、Qoo10とAmazonは決済手数料がコミコミでの販売手数料なので、分かりやすいシステムになっています。

決済システム不要

 

在庫管理連動

Qoo10に出展しようと考えられてる、もしくはすでに複数出店されている方が、この記事を読んでいただいてると思います。複数のネットショップを運営する上で、一番煩雑になりがちなのが在庫管理です。例えばネクストエンジンであったりテンポスターであったり、そのような在庫管理ツールを導入することによって、在庫管理することができます。ちなみに私はネクストエンジンを使用しております。

qoo10在庫ツール

 

改善してほしいこと

実際にしばらく販売されてもらって、ここは改善してほしいな!ということがありますので、こちらについては別の記事で書かせて頂きます。改善してほしいところ盛沢山ですからね笑

その際はまたご覧ください。

 

こちらも併せて確認してみてください。

ヤフーショッピングの出店方法と出店料(手数料)について

Wowma!(ワウマ)の無料出店方法と出店料(費用)・プランについて

 

質問はLINE@まで


相談等はどんなものでも受け付けます。

LINE@にいただければ1日以内に返します。


PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆




物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、

YouTubeにアップロードしています。

リサーチ動画もありますので、

チャンネル登録して復習に利用してくださいね。


本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。

これだけしていただければ独立していただくだけの収益は

あげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です