サーチコンソールの設定の仕方と登録方法【登録できない人向け】

初心者向けの導入方法

今回はGoogle Search Console(サーチコンソール)の登録方法についてお伝えしていきます。

サーチコンソールはブログなどの運営に必須のツールですので、導入されてない人はできるだけ早めに導入されることをお勧めします。

はじめたての頃は、「HTML?何それおいしいの?」ぐらいでした(笑)もしかしたらこの記事を読まれている方もそういうのが苦手!という方もいらっしゃると思いますので、こちらの方法を見ながらセットアップしてください。

私も最初は本当にちんぷんかんぷんで、泣きそうになりながらひとつひとつ設定して行ったので、もし心が折れそうな方はそのうち成長しますので安心してください。

それでは手順を説明していきます。

サーチコンソールの導入方法

サーチコンソールでプロパティ追加

まずはサーチコンソールを開きます。 Googleのアカウントが必要ですので、登録されていない方は先に登録しておいてください。

サーチコンソールを開いたら、左の方に「プロパティを追加」というボタンがありますのでそちらをクリックしてください。

URLを追加する

そしてこのような画面が表示されますので、 導入したいホームページのURLを入力して、「追加ボタン」をクリックします。

ここから人によっては少し難易度が上がるかもしれないですが、画像通りに進めていってください。

 

HTMLファイルをアップロードする方法

HTMLの確認ファイルダウンロード

この HTML 確認ファイル」と記載されているリンクをクリックしますと、 ダウンロードが始まります。ダウンロードが完了したら下記の画像のようにデスクトップに移してください。

ファイルをデスクトップへ

基本的には、デスクトップにファイルを保存する方がなにかと便利ですので、そのような習慣をつけていただければと思います。このファイルは後ほど使用しますので、そのまま置いておいてください。

エックスサーバーを使用している方が多いと思います。X サーバーのファイルマネージャを使った導入方法を紹介します。

エックスサーバーのファイルマネージャー

まずエックスサーバーでインフォパネルにログインします。
ログインしてもらったら、ページ中頃にサーバーの情報が書かれたところがあると思います。
そちらの「ファイルマネージャーログイン」というボタンをクリックしてください。

対象のdomainを指定する

このような画面が表示されるはずです。こちらでサーチコンソールを導入したいドメインを指定してください。

ディレクトリを指定する

アップロード先は「public_html」というところですのでこちらを選択します。public_htmlとはよく使うディレクトリですので覚えておいて損はないと思います。

ファイルのアップロード

次に先ほどをデスクトップに保存したファイルを指定してアップロードを行います。これでファイルアップロードは完了です。

アップロード後確認

次に実際にアップが出来てるかどうかを確認する方法がステップ3です。
リンクが貼られていますので、そちらをクリックします。下記のようなページが開かれたら間違いなくされているということです。

確認後URLファイルがちゃんとアップロードされてない場合は404エラーで返されます。上記の画像のように表示されたらOKということです。 404エラーについてはまた後日ご説明させてもらえます。

確認ボタンを押す

そして「確認ボタン」をクリックします。

所有権確認完了

所有権が確認されました」という表示がされましたら導入ができているということです。安心して続行ボタンを押してください。

これで導入は完了です。もしこの方法でうまくいかない場合は下記の方法でトライしてみてください。

 

HTML タグ確認方法

HTML タグで確認する方法は HTML メタタグをサイトのホームページに設置する方法です。ちなみに自分は最初この方法で導入しました。今市ファイルのアップロード方法はよくわからなかったので追記するぐいだってできるかなと思いましてこちらで対応していたという次第です。

メタで確認する

別の方法と言うところを選択すると、

  • HTMLタグ
  • ドメイン名プロバイダ
  • Google アナリティクス
  • Google タグマネージャ

4つ方法が出てきますので、HTML タグを選択します。
すると記載しなければいけないmeta タグが表示されていますので、そちらをコピーします。
こちらを headセクションにペーストするといういたって簡単な方法です。

headにタグを追記

WordPress の「テーマ編集」から「テーマヘッダー」をクリックして、headセクションの終わりの部分にペーストしました。

こちらで下のファイルを更新するというボタンを押せば終了です。

先ほどと同様に、サーチコンソール上で確認するというボタンを押して、所有権が確認できたら問題なく導入できたということになります

 

 

サーチコンソールの導入方法についてはこちらで以上となります。

これでもできない方は後日Google Analyticsの導入方法とともに、再度お伝えしますので少々お待ちください。

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!
PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちら↓↓↓

友だち追加数


期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆


物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

本気で稼ぐ!初心者講座

大きく稼いでいくためには基本が一番重要になってきます。これだけしていただければ独立していただくだけの収益はあげることができます。

メルマガでは動画70本以上・PDF500枚以上のコンテンツをご準備しています。

メルマガ無料講座受講はこちら

torokuword1メールアドレス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です