amazon(アマゾン)ショッピングカートボックスを獲得する方法

Amazonショッピングカートボックスの獲得方法

どうも、土山です。

それでは、今回はAmazonセラーセントラルで商品出品後にコメントを修正する方法についてお話します。

720pの高画質再生・倍速再生は再生後に動画右下の歯車マークから変更できます。

 

 

ショッピングカートを獲得する理由

そもそもなんでショッピングカートを取る必要性があるのかというと、売れ行きがかなり違ってくるからです。

スクリーンショット 2015-02-02 19.53.00

このページに在庫ありで販売されている店舗さんがいらっしゃいますよね。

そして購入者は右のカートに入れるというところのボタンを押すと、この販売されている店舗さんで購入されることになります。

新品の出品というところに35店舗商品を出しているところがありますが、わざわざそこまでチェックされることは少ないです。

なので成約率がかなり高くなるので、 販売効率が高まります。

FBAを使う事により、 このショッピングカートを獲得できる可能性が自社発送より高くなります。

要は最安値にしなくても売れていくよということです。

FBA手数料もかかりますが、より高値で販売できるメリットを考えるとFBAを使って、カートボックスを獲得する方がいいと思います。

 

どのようにすればボックス獲得できるの!?

結論から申し上げますと、

  • 大口出品であるか
  • FBAを使用しているか(利用していない場合、配送スピードや配送方法)
  • アマゾンで販売している期間と取引数
  • 価格
  • 注文不良率などの出品者のパフォーマンス

の要素が深く関わってきます。

一概にどの項目がものすごく関係性が深いかといわれると 難しいですが、因数分解してもらってそれぞれ改善してもらったら、だいたいこれぐらいだったらカートボックス とれるだろうという感覚が身に付くと思いますので、是非考えてみてください!

Amazonショッピングカートボックスの獲得方法

各商品がカートボックスを獲得している確率をみることができます。

こちらはビジネスレポートで確認することができますので是非参考にしてください。

仮にカートボックス獲得率が100%の場合、価格が高くて販売できていないという仮説を立てることができます。

カートボックス獲得率が低くて販売できてない場合は、まずカートボックスを獲得できるように 価格を調整する必要がありますよね、

このように確率を見ながら価格を調整することで、より販売効率をあげることができますので是非定期的に確認してください。

 

Amazonが販売している商品と競合する場合

amazon.co.jpがどのストアよりも一番

基本的にはアマゾンが出品している場合、カートを取得することは困難です。

どれだけ評価が高いストアであっても、amazonが販売している商品については、勝てる可能性はほぼ0になります。

 

「Amazon.co.jp」からカートボックスを奪うには?

この場合は単純に価格を下げるしか方法はありません。

商品によっては価格を下げると、Amazonも追随してきて、価格を下げてくる商品もあります。

ただ、ある一定の価格になると、Amazonが価格を下げなくなる価格があります。

なので、こればかりは価格を下げてみないとわからない部分ですが、それ以降はカートを取得できるようになります。

極力Amazonが販売している商品を狙わないように、リサーチして仕入をすることが利幅を大きくするコツです。

 

Amazonが在庫切れを起こすまで待つ

Amazonにも在庫に限りがあるので、その在庫がなくなるまで、販売機会を待つという方法もあります。

多少寝かさないといけないので、キャッシュが潤沢にない人にはオススメできないですが、そのような戦略を取れる方は是非寝かして販売してみるのも手です。

 

 

いろいろ工夫して取り組んでみてください。

 

 

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください