スワイプファイルとは?無料で集めてまとめる方法

今回は、スワイプファイルについてと無料で集めて格納する方法について解説していきます。

スワイプファイルとは?

この会社の販売方法がすごい!とかこの情報発信者のページを是非真似したい!というときってありませんか?

そういうページやプロモーションの方法を参考にするためにはすぐに取り出せるような状態にしておかなくてはいけません。

よくさかのぼって検索したりするのですが、なかなか見つからないときってありますよね?

それだとかなり生産性が低いので、そういう販売ページを見つけたら、すぐにファイル化して自分のわかりやすいところに格納しておいたほうがいいです。

実際に印刷して保管すれば、見返したときに書き込めたりしますので、リアルに保管するのも良いですが、LPが長いとなかなか印刷する気がなくなったります笑

私のやっている方法をお伝えしていきます。

参考LPをまとめる方法

例えば、販売ページやメルマガ誘導LPをファイリングする際には、Full Page Screen Captureがおすすめです。

これはクロームの拡張機能なのですが、ページを上から下までスクリーンショットを撮ってくれるものです。

ウィンドウズであれば、「PrtSc」もキャプチャできるのですが、これだとパソコンの表示部分だけしか画像を撮影してくれません。

販売ページは基本的はかなり長いものです。

このFull Page Screen Captureを使用するとすべてを一つのファイルとして作ってもらっているのでこちらの拡張機能を使ってみてください。

Full Page Screen Captureはこちら!

拡張機能をインストールしたらこのように右上にアイコンがでますので、そちらをクリックすると撮影が始まります。

撮影が完了するまで少々時間がかかるので、画面を操作せずに待ってくださいね。

ファイルを格納する場所は、私はドロップボックスを使用しています。

ファイルってデスクトップに保管しているとパソコンが重たくなりますし、外付け系に保管するとなくしたりするので、私はクラウド上に保管しています。

dropboxでスワイプファイルを格納する

参考ブログをまとめる方法

参考にしたいブログをブックマークされている方は多いと思います。

私もブックマークを使用しているのですが、あまりにも多くなってくるとそちらも探すのに時間がかかってきます。

最近はエバーノートを使っていまして、そちらに参考ブログというものを作って、ジャンル別に格納しています。

これでインプットしたいときだけエバーノートを開いて確認していくだけなのでストレスなく確認することができます。

evernoteのアイコン

参考動画をまとめる方法

セールス動画を格納しておきたい!というときは、私はCamtasiaを使用しています。

こちらは有料なんですけどね、、

セールス動画を撮影するときは、動画を撮影しながら、ファイル化するようにしています。

Camtasiaでスワイプファイルを作る

パソコン内で再生して音を録音する際には、「システムオーディオを録音する」を選択することによって、パソコンから音を出さずに録音することができます。

Camtasiaのアイコン

是非皆さんも良いプロモーションをスワイプファイルに格納していってください!

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください