オリジナル商品の写真の撮り方について

今回はオリジナル商品の写真の準備方法について解説していきます。

写真はとても大切

販売するにあたって商品画像はとても重要な部分を担っています。販売力を高めるためには、画像もきれいで「売れる」商品を販売していかなければいけません。

購入者に訴求できる写真でなければ購入してもらえないので、かなり大きな比重を占めている部分です。特にAmazonで商品を販売する際には、下記の点を注意してください。

  • 背景は白
  • イラスト・文字はNG
  • 同梱されないものは掲載禁止
  • 商品の1部ではないロゴや画像は使用不可
  • 画像全体の85%以上を商品が占めなけらばならない
  • サイズは最大2100ピクセル

などの規約があります。この規約を遵守できていない場合は商品削除される恐れがありますので、注意していきましょう。

自分で写真を取る方法

費用を掛けられないという方は自分で撮影していきましょう。自分で撮影する際のポイントとしては、

  • カメラはデジカメでもスマホでも可
  • 簡単な商品撮影キットを購入する
  • 照明や白画用紙で商品に光を当てて影が出ないようにする
  • 三脚と撮影タイマーを使用する

この点を意識して撮影してみてください。結構本格的に撮影できます^^

撮影した画像はフォトショップなどで加工していきましょう。

写真の代行業者を活用する

自分で撮影するのが難しい、、、という方は写真撮影の代行業者もありますのでそういったところを使ってもらって、写真のデータをもらいましょう。

私はバーチャルインという業者さんを使用させていただいたことがあります。これからもお世話になろうと思っています^^

以下に写真撮影代行を紹介させていただきますね!是非覗いてチェックしてみてください。

バーチャルイン: 商品撮影・撮影代行・ecモデル撮影

おまかせWEB商品撮影サービス

縛られずに自分らしく生きる!Orivista講座

質問はLINE@まで


相談等はLINE@に!PCの方はIDを検索してください!

ID: @k.tsuchiyama

スマホの方はこちらをクリック!↓↓↓

友だち追加数

期間限定で実際に使用した外注マニュアルをプレゼントします☆

物販ビジネス・情報発信ビジネスに関しての動画を、YouTubeにアップロードしています。リサーチ動画もありますので、チャンネル登録して復習に利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください